本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。
CATEGORY

アーユルヴェーダ

  • 2020年12月17日
  • 2020年12月19日

白湯を飲むことの10の利点

温かいまたは冷たい水を飲むと、体が健康で水分補給されます。一部の人々は、冷水を飲むことと比較して、お湯は特に消化を改善し、混雑を緩和し、さらにはリラックスを促進するのに役立つと主張しています。 この分野の科学的研究はほとんどないため、お湯の健康上の利 […]

  • 2020年10月22日
  • 2020年10月22日

【妊娠のためのアーユルヴェーダ】妊娠中にアーユルヴェーダを通してバランスと癒しを見つける方法

妊娠中、アーユルヴェーダは、医師や他の開業医から受けているケアを補完する素晴らしいものになる可能性があります。特にこの熱狂的な現代の都市では効果的です。 アーユルヴェーダは、心、体、精神のすべての人に対応するインドの伝統的な医療システムです。私たちの […]

  • 2020年8月14日
  • 2020年8月14日

【アーユルヴェーダ】アカシアコンシナフルーツ(シカカイ)の効果

コンディショナーは、髪を滑らかにして強化します。よく整えられた髪はもつれがなく、スタイリングと管理が簡単です。アカシアコンシナフルーツエキス(シカカイ)の含まれているコンディショナーは、働きの良い植物性成分を含んでいるので、頭皮だけでなく髪にも驚異の […]

  • 2020年7月25日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】アーユルヴェーダ式断食

断食は食物消費からの休息です。それは重要な器官が休息し、浄化し、そして再構築することを可能にします。霊的な理由で断食する人もいれば、体を清める人もいれば、精神的な明快さを求める人もいます。 マハトマガンジーは自国が抑圧から解放され、イスラム教徒とヒン […]

  • 2020年7月24日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】音楽療法

アーユルヴェーダでは音楽は重要なものと考えられています。 音は、健康と体のエネルギーのバランスをとるための基礎です。音楽の特定のリズムは心身に影響します。 単なる「気分転換」をはるかに超えた効果を与えてくれます。 楽器とその振動 ドラム 非常に活気が […]

  • 2020年7月23日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】人はなぜビタミンとミネラルが必要か?

ビタミンは、私たちの健康と幸福に不可欠な少量の食品に含まれる有機化合物です。それらがなければ、私たちは欠乏症に苦しみ、死ぬ可能性があります。 それらは、船員が新鮮な果物や野菜を使わずに何ヶ月も海の航海に費やし、「壊血病」を発症したときに最初に発見され […]

  • 2020年7月20日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】アーユルヴェーダの体質:Kapha

カパドーシャが人の中で支配的であるとき、アーユルヴェーダではカパタイプと言います。 カパタイプは一定のストイックな落ち着きを持ち、話は説得力があります。 Kahpaについて カパはどういう意味ですか? ヴァーシャ、ピッタ、カパの3つのドーシャ(生命力 […]

  • 2020年7月20日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】アーユルヴェーダの体質:Vata

ヴァータドーシャが人の中で支配的であるとき、アーユルヴェーダではヴァータタイプと言います。 ヴァータタイプは非常に風通しがよく爽快で、クリエティブな性質を持ちます。 アーユルヴェーダの基本 ドーシャについて Vataについて ヴァータはどういう意味で […]

  • 2020年7月19日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】アーユルヴェーダの体質:Pitta

ピッタドーシャが人の中で支配的であるとき、アーユルヴェーダではピッタタイプと言います。 非常に集中的で実用的なピッタタイプは、いくつかの基本的なルールを順守して、健康的で明るい性格を持ちます。 アーユルヴェーダ3つの体質について Pittaについて […]

  • 2020年7月16日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】食品の食べ合わせについて

食品の組み合わせは、消化、体重減少、セルライトの防止に非常に重要です。 セルライト(Cellulite)は、脂肪組織に線維化が生じ変性をきたし、皮膚に凸凹となって表れた皮膚の状態を指す。 肥満とは異なる。 Wikipedia タンパク質とデンプン   […]

  • 2020年7月12日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】頭痛へのアプローチ

頭痛は病気というよりは症状です。 頭痛の考えられる原因には、眼精疲労、ストレス、緊張、筋骨格の問題、脊椎のずれ、副鼻腔または耳の感染症、血液感染症、アレルギー、カフェイン離脱またはコーヒー中毒、チョコレート、ホルモンの変動、頭の動脈の不均衡、気圧変化 […]

  • 2020年7月11日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】脱毛症・薄毛へのアプローチ

脱毛症・薄毛は、最初に髪はゆっくりと薄くなり始め、最終的にはハゲとなります。 それは老齢、放射線、内分泌障害、ホルモンの不均衡、突然の体重減少、ストレス、過労、妊娠、または遺伝の要因から生じる可能性があります。 状態が遺伝によるものである場合、早い年 […]

  • 2020年7月10日
  • 2020年7月31日

【アーユルヴェーダ】病気になる原因と解決方法

2015年2月、インドのケララ州にアーユルヴェーダ留学に行ってきました。 たくさんのアーユルヴェーダ哲学やトリートメントを学んだので、少しずつ紹介しようと思います。 卒業したアーユルヴェーダ学校の修了証書 病気になる原因とは 貧しい食生活 私たちの国 […]