本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。

【アーユルヴェーダ】脱毛症・薄毛へのアプローチ

脱毛症・薄毛は、最初に髪はゆっくりと薄くなり始め、最終的にはハゲとなります。

それは老齢、放射線、内分泌障害、ホルモンの不均衡、突然の体重減少、ストレス、過労、妊娠、または遺伝の要因から生じる可能性があります。

状態が遺伝によるものである場合、早い年齢でそれに取り組むことを始める必要があります。ビタミンとミネラルの欠乏は、脱毛症とも一致します。

食事法

  • 体型に応じたアーユルヴェーダの食事療法
  • タンパク質食品
  • 硫黄を多く含む食品
  • マメ科植物
  • キャベツ
  • ヒマワリの種
  • ジュース療法

アーユルヴェーダ的トリートメント

  • シロダーラ

シロダーラはインドで古くから伝わる健康法「アーユルヴェーダ」でも「真髄」と呼ばれていて、脳の疲れを取るといわれています。頭皮にも非常に良いです。

  • ヘッドマッサージ

セルフケア

  • ヨガ: ヘッドスタンド
  • ヘッドマッサージ:頭皮マッサージ
  • 頭皮オイルトリートメント
  • ハーブやエッセンシャルオイルをシャンプーやコンディショナーに混ぜて使用する

避けるべきもの

  • 白砂糖
  • 果物の過食
  • 揚げ物
  • コーヒー
  • タバコ
  • スパイシーな食べ物
  • ストレス
  • ホルモン療法

エッセンシャルオイル

  • Ginger(生姜)
  • Brahmi(オトメアゼナ)
  • Coriander(コリアンダー)
  • Gold Chamomile(カモミール)
  • Birch(バーチ)
  • Sandalwood(サンダルウッド)
  • Aloe Vera(アロエべラ)
  • Bhringaraj(タカサブロウ)
  • Amla(アムラ)
エッセンシャルオイル お試しセット

ハーブ

  • Bhringraj(タカサブロウ)
  • Alfalfa(ムラサキウマゴヤシ)
  • Gotu Kola(ツゴクサ)
  • Ginger(生姜)
  • Rose Petals
  • Sage(セージ)
  • Rosemary(ローズマリー)
  • Aloe Vela(アロエベラ)
  • Nettles(イラクサ)
  • Burdock(ゴボウ)
  • Yarrow(セイヨウノコギリソウ)
  • Yucca(ユッカ)
    ユッカとは、北アメリカの乾燥地域に自生する植物ハーブ。古くからネイティブアメリカンの間で炎症や皮膚疾患に用いられてきました。ユッカの茎の部分には気泡作用や抗菌作用をもつサポニンが豊富に含まれており、シャンプーなどのヘアケアに使用されており、近年では、体の中からいらないものを運び出すデトックス、腎臓と肝臓をサポートする働きに注目されています。

まとめ

アーユルヴェーダでは、まず「避けるべきもの」は全て避けて、「食事法」に沿った食事を摂って下さい。

その上で、エッセンシャルオイルやハーブを使用したヘッドマッサージや頭皮オイルトリートメント、それらをシャンプーやコンディショナーに混ぜたもので頭皮を洗浄します。ヨガのヘッドスタンドも頭皮の血行を良くするのに有効です。

可能であればアーユルヴェーダ的トリートメントの施術を受けることをお勧めします。これらは一度だけでは効果はほとんどなく、定期的に受ける必要があります。

日本のアーユルヴェーダは医療用というよりリラクゼーション的な意味合いが強く、コストも高いため、あまりお勧めできません。

ケフトル アーユルヴェーダシャンプー・トリートメントやエッセンシャルオイル等でご自身でケアすると良いでしょう。

アーユルヴェーダの食事法についても奥が深く、専門の料理本で学ぶこともできます。アーユルヴェーダの食事法については、また別記事でも解説します。

関連記事

食品の組み合わせは、消化、体重減少、セルライトの防止に非常に重要です。 セルライト(Cellulite)は、脂肪組織に線維化が生じ変性をきたし、皮膚に凸凹となって表れた皮膚の状態を指す。 肥満とは異なる。Wikipedia タ[…]

アーユルヴェーダ書籍

 

食養学から現代栄養学まで様々な「食」を学ぶ!食学講座

食養学・マクロビオティックの資格を取得し、バランスの整った食生活へ!

最新情報をチェックしよう!