本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。
TAG

腸内フローラ

  • 2021年7月22日
  • 2021年7月22日

疲れをためない生き方 / 安保徹

便利さが、新しい疲れと病気を生み出している。 疲れは、病気になる手前のSOS疲れにも種類がある 「交感神経」優位の疲れ いつも、身体が疲れている イライラする ピリピリした不安感が強い 原因を周りの人にして怒りやすい 興奮して夜眠れない 血圧が高い […]

  • 2021年7月18日
  • 2021年7月18日

朝食抜き!ときどき断食 / 渡辺正

すべての病気は腸に起因する。 朝食抜きの生活で腸がきれいに。宿便が消えれば病気も消える。内臓の異常は皮膚に出る。 週末断食で体内を浄化 丸一日水以外のものは口にしない。空腹に耐えられない場合、棒寒天を水で戻し固くしぼって小さくちぎり、弱火で煮溶かして […]

  • 2021年6月13日
  • 2021年6月13日

病気に強い人、弱い人 腸内細菌叢が寿命を決める / 藤田紘一郎

「免疫力」の強弱は腸内で決まる。 異物との付き合い方、上手な共生が人間を活性化させる。 腸内細菌が免疫細胞を刺激する物質を出している。文化的な生活習慣が免疫力を弱める。日本人は世界一のアレルギー体質腸が元気なら病気にならない。 極端な清潔志向は健康に […]

  • 2021年6月2日
  • 2021年6月2日

小食のすすめ / 明石陽一

小食のすすめ 科学が健康を後退させる。自然に帰る以外方法はない。人工飲料をできるだけやめる。健康食は半永久的に続けて意味がある。酒がまずくなり人工の味が美味しくなってきたら不健康に近づいている。病気には休養が必要。食べ物の不足した戦争中は病人が少なか […]

  • 2020年7月4日
  • 2020年7月4日

腸内フローラを良くするプロバイオティクスとプレバイオティクス

大腸には、「善玉菌」「悪玉菌」とそれらの優勢な方に変化する「日和見菌」が棲息しており、これらの黄金バランスは「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」と言われています。 大腸はビタミンなどの栄養素を生成したり、病原菌が棲みつくことを阻害したり、また免疫細胞の […]