本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。

100歳まで病気知らずでいたければ、発酵食を食べなさい/白澤卓二

健康長寿に最強の発酵食品べスト17

  1. 納豆一生活習慣病やアルツハイマー病を予防する健康長寿食品
  2. 塩麹一健康効果の高い「魔法の万能調味料」
  3. 酒粕・甘酒ー麹の豊富なビタミンパワーで別名「飲む点適」
  4. 味噌ー朝は「赤味噌」、夜は「白味噌」でアンチエイジング
  5. 黒酢ー血糖値の上昇を抑制するダイエット食品
  6. かつお節ー全身の細胞を活性化させる「若返り」の食材
  7. キムチー乳酸菌パワーで腸内をきれいに
  8. マッコリー驚きの美肌効果と抗がん作用
  9. 漬物ー日本の叡智が凝縮した健康長寿食
  10. しょう油ー脳の血流をアップしてアルツハイマー病を予防
  11. みりんー血管を丈夫にして生活習慣病を予防
  12. 日本酒ー血行促進とがん抑制のダブル効果
  13. 塩辛ー血管の拡張を促して血圧を下げる
  14. 魚の発酵食品ー独特の臭いのなかに凝縮された有効成分
  15. 赤ワインーアルツハイマー病の予防に驚きの効果
  16. ヨーグルトー抜群の免疫力でがん細胞の増殖をブロック
  17. チーズーカルシウムを効率的に摂取し骨粗しょう症を予防
関連記事

加工肉の危険性 加工肉はなぜ危険なのですか? 加工肉は、燻製、硬化、塩漬け、缶詰、乾燥、または保存されます。コールドカット、ホットドッグ、ベーコン、ソーセージ、サラミ、ビーフジャーキー、ハム、コンビーフ、その他の加工肉は、さま[…]

関連記事

トランス脂肪は食物脂肪の一種ですが、すべての脂肪の中でトランス脂肪はあなたの健康にとって最悪の油です。 良い脂質を摂れば機能的に優れた健康な細胞膜、健康なホルモンがつくられ、悪い脂質を摂れば、ホルモンも細胞膜も質が下がります[…]

発酵食で病気知らずのからだをつくる

悪い腸内環境が病気を招く
血液中を流れる免疫細胞の多くが腸に集まり、腸の粘膜で病原菌を攻撃したり、侵入をブロックしています。これがいわゆる免疫システムです。免疫システムと腸内細菌は、密接に関わっています。

悪玉菌か増えるワケ

  • 肉中心の食生活
  • 加齢
  • ストレス
  • 抗生物質などの薬物

食品添加物も、陽ことっては悪者
「便秘」は悪玉菌優勢のサイン

関連記事

大腸には、「善玉菌」「悪玉菌」とそれらの優勢な方に変化する「日和見菌」が棲息しており、これらの黄金バランスは「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」と言われています。 大腸はビタミンなどの栄養素を生成したり、病原菌が棲みつくことを阻害した[…]

がんを予防する

ナチュラルキラー細胞の活性化かカギ
がんのリスクファクターとして、たばこ、過度のアルコール、ストレス、偏つた食事、運動不足、肥満などが挙げられます。

がん予防には「デザイナーフーズ十黒酢」

「1日5皿分以上の野菜と、200gの果物を食べる」“5 A DAY 運動”

日本よりも早くからがんの死亡率が増加して深刻な問題となっていたアメリカ。がんについての研究も先行していて、食べものとの因果関係についてもさまざまな調査が行われてきました。それにより、1980年にはアメリカ国立がん研究所が、「どうやら野菜や果物などを中心とした食事には、がんの予防に効果があるらしい」という報告をしました。そして、90年に発表したのが「デザイナーフーズ計画」です。これまでの膨大な調査から、がん予防に効果があると考えられる約40種類の食品を、効果が期待できる順に上からピラミッド型に並べた「デザイナーフーズ・ピラミッド」を提示。その中から「1日5皿分以上の野菜と、200gの果物を食べよう」という“5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)運動”を展開したのです。アメリカではこの運動が行われたことで野菜の摂取量が増え、がんによる死亡率も減少したといわれています。デザイナーフーズ・ピラミッドにある野菜は「ファイトケミカル」が重要な役割を果たしていると考えられています。ファイトケミカルというのは、6大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維)以外の「非栄養素」と呼ばれる微量成分で、ポリフェノールやアルカロイド、カロテノイドなどを総称するものです。ピラミッドに示された食品をバランスよく食べることが大切です。

おいしい大麦研究所

がん予防におすすめの食材&発酵食品

  • ブロッコリー
  • トマト
  • にんにく
  • りんご
  • 海藻
  • 黒酢
  • マッコリ
関連記事

私はガンで祖父、祖母、父親を亡くしました。それ以来、「人はなぜ病気になるのか?」「ガンを予防する方法はないか」を考えてきました。 マクロビオティックやアーユルヴェーダ、中医学、食養、予防医学などを研究してきて分かったことは、ガン予防[…]

認知症を予防する

認知症の引き金体高脂肪食と運動不足
認知症予防には、腹7分目十納豆

関連記事

アルツハイマー病の概要 アルツハイマー病は進行性疾患であり、脳細胞が浪費(変性)して死に至ります。アルツハイマー病は認知症の最も一般的な原因でしょうか?アルツハイマー病は思考、行動、社会的スキルの継続的な低下により、個人が独立して機[…]

脳卒中を予防する

生活習慣全般の見直しが必要
脳卒中予防には「減塩」十納豆

関連記事

健康上の利点で広く評価されているいわゆるダイエットがあるとすれば、それは地中海式ダイエットです。実際、US News&World Reportは、減量、心臓と脳の健康、癌の予防、糖尿病の予防と管理など、多くの健康上のメリットを挙げて、20[…]

心臓病を予防する

ストレスをためないことが重要
心臓病の予防で最優先したいのが、4大危険因子である高血圧、高コレステロール、高血糖、喫煙の改善です。また、心臓病を起こす人には、仕事熱心、自信家、几帳面、競争心が強いなどの特徴があることが知られています。
心臓病予防には「オメガ3脂肪酸」十酒粕

関連記事

アーユルヴェーダではインディアングーズベリーまたはフィランサスエンブリカ、アラマキとして知られるアムラベリーは、栄養強壮剤、血液浄化剤、および回復性粘膜強壮剤としてインドで長い間尊敬されてきた果物です。1つの果物には20個のオレンジと同じ[…]

糖尿病を予防する

糖尿病予防と長寿遺伝子の活性化は似ている
糖尿病予防には「ネバネバヌルヌル食品」と黒酢

関連記事

糖尿病の概要 糖尿病とは、体が血糖値(ブドウ糖)をどのように使用するかに影響を与える病気のグループを指します。ブドウ糖は、筋肉や組織を構成する細胞にとって重要なエネルギー源であるため、健康に不可欠です。それはあなたの脳の主要な燃料源[…]

脂質異常症を予防する

脂質異常症予防には「軽めの夕食」十味噌

関連記事

脂質異常症の概要 コレステロールはあなたの血中にあるワックス状の物質です。あなたの体は健康な細胞を作るためにコレステロールを必要としますが、高レベルのコレステロールは心臓病のリスクを高める可能性があります。 高[…]

高血圧を予防する

高血圧予防には「香辛料やハーブ」十かつお節、減塩

関連記事

低グリセミック(低GI)ダイエットは、グリセミック指数(GI)の概念に基づいています。 研究によると、低GI食は体重減少をもたらし、血糖値を下げ、心臓病や2型糖尿病のリスクを低下させる可能性があります。 しかし、食品のランク付[…]

肥満を予防する

肥満予防には「基礎代謝アップ」十キムチ
発酵食でいつまでも若々しく
若きの秘密は腸内環境にあり
発酵食品で若々しさをキープ

関連記事

コレステロールはあなたの血液に含まれる脂肪性物質です。善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)として知られている2つの主要なタイプがあります。 「悪玉コレステロール」のレベルを下げるには、5つの食品グループからさま[…]

サビないからだをつくる

サビつき予防には「フィトケミカル」十赤ワイン

関連記事

AGEとは何ですか? AGEとは高度な糖化最終産物のことであり、タンパク質や脂肪が血流中の糖と結合したときに形成される有害な化合物です。このプロセスは、糖化と呼ばれます。 AGEは食品にも形成されます。グリル、フライ、トースト[…]

便秘を予防する

便秘予防は、水十マッコリ
扇動運動を高めるには、毎日20g程度の食物繊維が必要です。

便秘予防におすすめの食材&発酵食品

  • かぼちや
  • ごぼう
  • いんげん
  • れんこん
  • とうもろこし
  • 干ししいたけ
  • りんご
  • オレンジ
  • きくらげ
  • 小豆
  • 大豆
  • 昆布(食物繊維が豊富)
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 納豆
  • 漬物
  • マッコリ
  • キムチ(乳酸菌が豊富)
関連記事

便秘の概要 慢性便秘は、まれな便通、または数週間以上続く便の通過困難です。便秘は一般に、週に3回未満の排便があるとされています。 時折の便秘は非常に一般的ですが、一部の人々は日常の仕事に取り掛かる能力を妨げる慢性便秘を経験しま[…]

その他病気を予防する

  • 美肌の維持には「ビタミン類」と赤味噌
  • 心の元気には「トリブトファン」と白味噌
  • トリブトフアンがとくに多いのは、マグロの赤身やカツオ、牛肉や豚肉の赤身、牛・豚・鶏のレバーなど。
  • アレルギー予防には「乳酸菌&納豆菌」
  • 若々しい血管には「青魚」とヨーグルト
  • 骨粗しょう症の予防には「カルシウム」十納豆
関連記事

多くの臓器が協力して消化器系を構成しています。 これらの臓器は、あなたが食べる食べ物や液体を取り、タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミンなどのより単純な形に分解します。その後、栄養素は小腸を越えて血流に運ばれ、そこで成長と修復のための[…]

アンケートモニタになってお小遣い稼ぎ☆【マクロミル新規モニタ募集】

☆アンケートに答えるだけで、お小遣いが貯まる!
マクロミルは、企業やメディアからの依頼を受け、 アンケートの回答を モニタの皆様にお願いしている、 ネットリサーチの国内最大手企業です。 「アプリ」「スマートフォン」「PC」で、いつでも・どこでも回答いただけます。

【Point1】業界No.1のアンケート数 → だからポイントが貯まる♪
【Point2】1ポイント=1円、振込手数料ゼロ
【Point3】現金に交換できる!他、ポイント交換先も豊富(T-POINT、Amazon ギフト券、仮想通貨ビットコイン 等)
【Point4】万全のセキュリティ体制モニタさんの情報もポイントも守ります!
【Point5】回答が世の中の役に立つ

やることは、ポチポチとアンケートに回答するだけ!
自分の意見が世の中の商品やサービスの改善に役立っているのです!

☆新規登録キャンペーン実施中!  
最大1000Pがいきなり当たるチャンス!
新規に登録していただいた方は、ハズレなしの最大1000ポイントが当たるスクラッチゲームキャンペーンに参加できます!

最新情報をチェックしよう!