本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。

健康的な食事のために。加工肉の危険性

加工肉の危険性

加工肉はなぜ危険なのですか?

加工肉は、燻製、硬化、塩漬け、缶詰、乾燥、または保存されます。コールドカット、ホットドッグ、ベーコン、ソーセージ、サラミ、ビーフジャーキー、ハム、コンビーフ、その他の加工肉は、さまざまな健康問題に関連しています。いくつかの研究では、最も加工された肉を食べた人々は、糖尿病、心臓病、およびいくつかの種類の癌の発生率が高かった結果が出ました。製品中の過剰な塩分、防腐剤、脂肪が原因です。より多くの肉のない食事を食べ、あなたが食べる加工肉の量を減らし、そしてあなたの健康を守るために果物と野菜の摂取量を増やしてください。

関連記事

大腸を気にする人はあまりいないかもしれません。私たちはしばしば心臓、肺、脳の健康について考えます。しかし、私たちの大腸の健康は、身体の健康の中心です。病気と闘い、毒素を取り除き、私たちの精神能力を強化します。 しかし、現代人が多く食[…]

ベーコンのすべて

ベーコンを食べると、糖尿病と冠状動脈性心臓病(CHD)の両方のリスクが高まります。ある研究では、ベーコンとホットドッグを食べることは、加工肉の他のサブタイプを食べることと比較して、比較的高いCHDリスクと関連していました。高塩分が原因の1つである可能性があります。硝酸塩と呼ばれる危険な化合物も原因である可能性があります。加工肉の高脂肪含有量はあなたの心臓とあなたのウエストラインに悪いです。それを完全にスキップするか、代わりにふけるために肉のより細いカットを選んでください。

コールドカットは安全ですか?

スライスしたハム、牛肉、鶏肉、七面鳥のコールドカットを塩、砂糖、調味料、その他の化学防腐剤で保存すると、サンドイッチによく詰められます。不健康な添加物を含むこれらの製品の大量摂取は、結腸直腸癌のリスクを高めます。硝酸塩や防腐剤を含まない天然の薄切り肉を選択してください。塩分摂取量を抑えるために、ナトリウムの種類を少なくするか、まったくしないかを選択してください。天然の防腐剤を含まないスライスした肉をたまに味わっても大丈夫ですが、毎日食べないでください。

関連記事

主に極端な陰陽の要因から生じる病気、状態、または障害についての食事ガイドラインについて説明します。 気候、環境、年齢、性別、活動レベル、個人の状態とニーズ、およびその他の要因に応じて、個人ごとに少し調整する必要がある場合があります。[…]

ホットドッグはどうですか?

ホットドッグは、スポーツゲーム、バーベキュー、ピクニックで頻繁に使用されますが、この全米的な料理を摂取すると、深刻な健康上のリスクが伴います。このタイプの肉を食べることは、糖尿病とCHDのより高いリスクと関連しています。また、結腸直腸癌の発生率が高くなります。これらの加工肉に含まれる塩分、硝酸塩、亜硝酸塩、飽和脂肪は、これらの健康上のリスクを高めます。新鮮な肉や野菜で作った焼きケバブは、より健康的なバーベキューやピクニック料理になります。

関連記事

トランス脂肪は食物脂肪の一種ですが、すべての脂肪の中でトランス脂肪はあなたの健康にとって最悪の油です。 良い脂質を摂れば機能的に優れた健康な細胞膜、健康なホルモンがつくられ、悪い脂質を摂れば、ホルモンも細胞膜も質が下がります[…]

ファーストフード店のチキンナゲット

ファーストフードのチキンナゲットは、究極の加工肉かもしれません。ラボの分析によると、これらの一口サイズのナゲットは、主に鶏の骨、上皮、神経、結合組織、および肉で構成されています。チキンミートはファーストフードチキンナゲットの主成分ではありません!より良いオプション:新鮮な鶏肉を一口サイズに切ります。焼く前に、パン粉、スパイス、卵の混合物でそれらをコーティングします。それらは素晴らしい味がして最も良い部分を摂取できます。あなたが謎の成分の肉を食べなくてもよくなります。

ビーフジャーキーは良い選択肢ですか?

ビーフジャーキーは、持ち運びに便利な硬化乾燥肉です。しかし、ナトリウム、防腐剤、砂糖、飽和脂肪はそれを不健康にします。低品質で安価なジャーキーには、健康に最も有害な添加物が含まれている可能性があります。あなたがふけるつもりなら、硝酸塩、亜硝酸塩を含まず、脂肪が少なく、砂糖を含まない高品質のジャーキーを選択してください。それはまだ加工肉なので、毎日ではなく時々ジャーキーにふけるのが最善です。世界保健機関の機関である国際がん研究機関(IARC)は、赤身の肉と加工肉の両方を発がん性として分類しています。研究では、これらの肉製品をより多く食べた人々は、結腸直腸癌と膵臓癌の発生率が高かった。

ペパロニは避ける

ペパロニは人気のピザのトッピングですが、加工された肉です。ナトリウム、砂糖、防腐剤、飽和脂肪、カロリーが豊富です。ペパロニは、ケーシング内で発酵または硬化します。この加工により、肉にピリッとした風味と歯ごたえのある食感が与えられますが、すべての不健康な添加物のために製品が危険な場合があります。フレッシュトマト、バジル、アーティチョーク、オリーブ、ニンニク、その他の健康上のメリットがある新鮮な野菜などのピザのトッピングを選択してください。ペストは、飽和脂肪の多いチーズや加工肉の代わりに、おいしいピザのトッピングを作ります。

関連記事

AGEとは何ですか? AGEとは高度な糖化最終産物のことであり、タンパク質や脂肪が血流中の糖と結合したときに形成される有害な化合物です。このプロセスは、糖化と呼ばれます。 AGEは食品にも形成されます。グリル、フライ、トースト[…]

朝食ソーセージは良いオプションですか?

朝食のソーセージとパテは、卵とパンケーキの一般的な朝のおともですが、これらのお気に入りには、ナトリウム、脂肪、および防腐剤が含まれています。しかし、これらの不健康な添加物を含まない、より健康的な朝食用肉のオプションが利用可能です。リーンチキン、ターキー、ベジタリアンソーセージは素晴らしい選択肢です。少しキックが必要な場合は、ピリッとしたサルサをトッピングします。余分なナトリウム、脂肪、カロリーを追加せずにプレーンミートに風味を付けるための創造的な方法はたくさんあります。

パンチェッタ(保存豚バラ肉)はどうですか?

パンチェッタはナトリウムで保存されている豚バラ肉です。他の加工肉のように燻製されていません。肉を燻製するとガンのリスクが高まります。パンチェッタは燻製していませんが脂肪とカロリーが高いです。ほとんどの品種はいくつかの防腐剤、スパイスを含み、風乾されています。添加物があるので、たまにパンチェッタを楽しむのが一番です。レシピでパンチェッタの代わりに使いたい場合は、ベーコンまたは豚肉風味の豆腐が良い選択肢です。鶏の胸肉のマリネ、ジャーキー、またはひき肉を少し使用することもできます。ハムの薄切りはパンチェッタの良い代替品になります。

ファーストフードハンバーガー

ファーストフードのハンバーガーは、抗生物質と成長ホルモンで育てられ、処理された牛の低品質の肉から作られることがよくあります。パティは飽和脂肪、ナトリウム、防腐剤が多いことがよくあります。USDA100%オーガニックビーフまたはターキーを使用して、自宅で独自のハンバーガーを作る方がはるかに優れており、健康的です。赤身の肉はまだ赤身の肉です。一般的に、赤身の肉の摂取量は週に1回以下に制限するのが最善です。これは、赤身の肉が過剰に出会うとガンの原因となるためです。研究では、加工肉とアルコールの消費は胃がんの発生率の上昇に関連しています。

関連記事

日頃摂取する脂質は、体内でホルモンや細胞膜の材料となります。 よって良い脂質は、良いホルモン、良い細胞膜となり健康に直結します。 オメガ3系脂肪酸    そこで重要となるのは「オメガ3系脂肪酸」です。 […]

デビルドハムの料理

デビルドハムは、スーパーマーケットで見つけることができる缶で販売されています。多くの場合、ナトリウムや硝酸ナトリウムなどの防腐剤が多く含まれています。生ハム、マヨネーズ、マスタード、玉ねぎ、ホットソースを使って、ご家庭でより健康的なバージョンを作ることができます。レシピは、残りのハムを使用して新しい料理を作成するための良い方法です。自家製のデビルドハムは、満足のいくサンドイッチフィリングを作るか、クラッカーの上にのせて食べるのに最適です。

ウインナーソーセージ

ウインナーソーセージは、スパイスを効かせた鶏肉、豚肉、牛肉から作られることが多い小さなソーセージです。肉は細かいペーストに粉砕され、ケーシングに入れられます。調理前に燻製する場合としない場合があります。調理後、ケーシングを取り外します。製品はまた、ナトリウムを多く含む傾向があります。全体として、それらは高度に処理されており、完全に避ける、または頻繁に食べない方が最善です。

缶詰のコンビーフハッシュ

この缶詰の加工肉は、通常、ナトリウムを多く含み、硬化したブリスケットです。脂肪と防腐剤がたくさん含まれています。より健康的な選択肢は、新鮮な赤身の赤身の肉を食べることです。ピーマン、ジャガイモ、白ねぎ、七面鳥のパストラミを使って、より心に優しいバージョンを作ることもできます。完全な朝食を作るためにいくつかの目玉焼きを皿の上に置きます。

関連記事

私たちの身体は、口から入ってきたものを原材料に、毎日少しずつ新陳代謝することで生まれ変わっています。よって良い生まれ変わりができるかどうかは、口から入る「食事」と「水」にかかっています。 多くの人は、食べ物の栄養やカロリーしか気にし[…]

おすすめの代替肉3選

ここまでの記事で加工肉の危険性はご理解できたと思います。加工肉は危険ですがどうしても食べたいという方には、植物由来の原料で作られた代替肉というものがあります。そもそも代替肉とは、その名の通り畜肉ではなく、大豆など植物性原料を使い肉の味や食感を再現して作られた、肉の替わりとなる植物ベースの食品です。フェイクミート、大豆ミート、大豆肉、ソイミート、疑似肉、植物性タンパク、アナログミートなどとも呼ばれ、日本でも2019年ごろから代替肉は拡がりを見せてきています。ここからはおすすめの代替肉を3つご紹介します。

SOY MINCE ソイミンチ 大豆ミート業務用1㎏

大豆100%! 植物性高タンパクで、低脂質だから、動物肉と比べてとてもヘルシー!
鉄分、食物繊維、大豆イソフラボンもしっかり摂ることができます。ミートソース、ハンバーグ、コロッケ、カレー、スープなどに、ミンチ肉のかわりにお使い頂けます。クッキーやスコーンなどのお菓子作りにも最適です。

SOY FILLET ソイフィレ 大豆ミート業務用1㎏

大豆100%! 植物性高タンパクで、低脂質だから、動物肉と比べてとてもヘルシー!
鉄分、食物繊維、大豆イソフラボンもしっかり摂ることができます。お好みのタレに付け込んで、炒め物、丼、バーベキューなどに最適です。片栗粉をまぶして油で揚げたり、アイディア次第でメニューが広がります。

こんにゃく 蒟蒻 コンニャク マンナン 代用肉 代替肉 黒毛和牛カルビ/お肉/スライス/牛肉風 かるこん 180g×3

カルビのような食感が楽しめる、おからとこんにゃく粉からできたカルビ風こんにゃくです。肉を食べたくても食べれない方、お肉を控えている方等におすすめです。噛み切りやすい食感に仕上げた畑のお肉と言われる「大豆」をふんだんに使用した商品です。

キナリノ - 暮らしを素敵に丁寧に。

『ソイ・ミート』何となく聞いた事はあるけれどよくわからない・・という方も多いのでは?。「ソイ」とは大豆のこと。昔から私達…

関連記事

私はガンで祖父、祖母、父親を亡くしました。それ以来、「人はなぜ病気になるのか?」「ガンを予防する方法はないか」を考えてきました。 マクロビオティックやアーユルヴェーダ、中医学、食養、予防医学などを研究してきて分かったことは、ガン予防[…]

アンケートモニタになってお小遣い稼ぎ☆【マクロミル新規モニタ募集】

☆アンケートに答えるだけで、お小遣いが貯まる!
マクロミルは、企業やメディアからの依頼を受け、 アンケートの回答を モニタの皆様にお願いしている、 ネットリサーチの国内最大手企業です。 「アプリ」「スマートフォン」「PC」で、いつでも・どこでも回答いただけます。

【Point1】業界No.1のアンケート数 → だからポイントが貯まる♪
【Point2】1ポイント=1円、振込手数料ゼロ
【Point3】現金に交換できる!他、ポイント交換先も豊富(T-POINT、Amazon ギフト券、仮想通貨ビットコイン 等)
【Point4】万全のセキュリティ体制モニタさんの情報もポイントも守ります!
【Point5】回答が世の中の役に立つ

やることは、ポチポチとアンケートに回答するだけ!
自分の意見が世の中の商品やサービスの改善に役立っているのです!

☆新規登録キャンペーン実施中!  
最大1000Pがいきなり当たるチャンス!
新規に登録していただいた方は、ハズレなしの最大1000ポイントが当たるスクラッチゲームキャンペーンに参加できます!

最新情報をチェックしよう!