本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。

コロナウイルス:COVID-19変異株について

2020年12月、ニュースメディアは、COVID-19を引き起こすコロナウイルスの新しい変異種を報告しました。それ以来、様々な変異種が特定され、調査されています。

新しい変異種に対して人々は下記のような疑問を持ちます。

  • 人々は病気になるリスクがより高いですか?
  • COVID-19ワクチンは引き続き機能しますか?
  • あなたの家族を安全に保つためにあなたが今しなければならない新しいことはありますか?

この記事では、新しい変異種についてどう対応すればよいかを取り上げます。

コロナウイルスが変わるのはなぜですか?

ウイルスの変異体は、ウイルスの遺伝子に変化(または突然変異)がある場合に発生します。コロナウイルスなどのRNAウイルスが徐々に進化し、変化するのはその性質です。

COVID-19パンデミックを引き起こすコロナウイルスを含むウイルスの変異は、新しいものでも予期しないものでもありません。たとえば、インフルエンザウイルスは頻繁に変化するため、医師は毎年新しいインフルエンザワクチンを接種することを勧めています。それと同じように、コロナワクチンもその都度新しいものを接種することをお勧めします。

関連記事

より多くの人々がCOVID-19の蔓延を減らすために自己隔離するにつれて、コロナうつが広がっています。新しいコロナウイルスの発生は、メンタルヘルスを含む日常生活の多くの分野に影響を及ぼしました。私たちの日常生活の突然の混乱と社会的距離の新[…]

新しいコロナウイルス変異はありますか?

中国で最初に検出されたバージョンとは異なるSARS-CoV-2コロナウイルスの複数の亜種が次々と発見されています。

コロナウイルスの1つの変異バージョンが、2020年9月にイングランド南東部で初めて検出されました。現在アルファとして知られているその変異体は、すぐに英国で最も一般的なバージョンのコロナウイルスになり、新しいCOVID-19の約60%を占めました。

さまざまな亜種がブラジル、カリフォルニア、その他の地域で出現しています。南アフリカで最初に登場したベータなどのより感染性の高い変異体は、以前のバージョンのコロナウイルスから回復した人々に再感染する能力を高め、開発中のコロナウイルスワクチンの一部に対してある程度耐性がある可能性があります。それでも、現在使用されているワクチンは、コロナウイルス変異体によって引き起こされる重篤な疾患からの重要な保護を提供するようです。

関連記事

風邪vs.COVID-19 一般的な風邪とコロナウイルス2019(COVID-19)はどちらも伝染性の呼吸器感染症であり、同様の症状を引き起こす可能性があります。多くの場合、ライノウイルスによって引き起こされますが、一般的な風邪は比[…]

デルタ株とは何ですか?

COVID-19のパンデミックが始まって以来、COVID-19を引き起こすSARS-CoV-2コロナウイルスは変異(変化)しており、その結果、ウイルスのさまざまな亜種が発生しています。これらの1つは、デルタ株と呼ばれます。

デルタコロナウイルスは、ある人から別の人に感染しやすいように見えるため、CDC (米国疾病予防管理センター)では「懸念の変異株」と見なされています。 2021年7月の時点で、デルタ株はこれまでのところSARS-CoV-2コロナウイルスの最も伝染性の高い形態と見なされています。

知っておくべきことは次のとおりです。

  1. CDC (米国疾病予防管理センター)は、海外旅行をする前に、COVID-19のワクチンが完全に接種されるまで待つことを推奨しています。 COVID-19の完全なワクチン接種を受けていない場合は、SARS-CoV-2デルタ変異体を含むコロナウイルス感染のリスクがあるため、海外旅行はお勧めしません。これにはワクチン未接種の子供も含まれます。
  2. デルタは今年、米国で急速にSARS-CoV-2ウイルスの優勢な亜種になりつつあります。COVID-19を引き起こすウイルスであるデルタバリアントSARS-CoV-2は現在多くの国で発生しており、海外を旅行する人々はそれに遭遇する可能性があります。
  3. ワクチン未接種の大人と子供は、マスク、距離、衛生上の安全上の注意を厳守し、可能であれば海外旅行を避ける必要があります。
    COVID-19の完全なワクチン接種を受けることで、デルタバリアントからあなたを守ることができますが、突然感染が発生することがあります。
  4. F.D.A.が承認した3つのCOVID-19ワクチンはすべて、デルタ変異からあなたを守ることができます。ファイザーワクチンとモデルナワクチンの場合、最大限の防御のために両方の用量が必要です。人々は、ワクチンが最も重症のCOVID-19の予防に非常に効果的であることを知っておく必要がありますが、突破感染が発生する可能性があり、ワクチン接種後も注意が必要です。
  5. 認可されたCOVID-19ワクチンは完璧ではありませんが、深刻なコロナウイルス病に対して非常に効果的であり、入院や死亡のリスクを軽減します。一方、他の国で利用可能な他のワクチンは、コロナウイルスのデルタ変異体や他の突然変異からあなたを守るのにそれほど効果的ではないかもしれません。

関連記事

コロナウィルスがどのように広がるかを知る COVID-19は、主に次の経路で人から人へと簡単に広がります。互いに密接に接触している人々の間(180cm以内)や、感染者が咳、くしゃみ、呼吸、歌、会話をするときに発生する呼吸器飛沫を介し[…]

COVID-19ワクチンは新しい亜種で機能しますか?

現在のワクチンによって引き起こされるいくつかの免疫応答は、これらの変異体のいくつかに対して効果が低い可能性があるという実験室研究からの証拠があります。免疫応答には、抗体を作るB細胞や、感染した細胞に反応できるT細胞など、多くの要素が含まれます。1つが減少しても、ワクチンが防御が機能しないことを意味するわけではありません。

ワクチンを受け取った人は、CDC [米国疾病予防管理センター]からのガイダンスの変更を監視し、マスクの着用、身体的距離、手指衛生などの感染のリスクを減らすためにコロナウイルスの安全対策を継続する必要があります。

関連記事

新しいCOVID-19ワクチンについての真実を知りたいですか?さまざまなワクチンとワクチン接種のメリットについて知っておくべきことは次のとおりです。 コロナウイルス病を予防するためのワクチン2019(COVID-19)は、おそらくパ[…]

新しいコロナウイルスの亜種はどのように異なりますか?

イギリスのアルファ変異株には17の遺伝的変化があります。この亜種がより伝染性であるという予備的な証拠がいくつかあります。科学者たちは、新しい菌株が出現した地域での症例の急増に気づきました。

アルファバージョンと他のいくつかの変異体のいくつかの変異が、SARS-CoV-2の外側のコーティングを覆い、コロナウイルスの特徴的なとげ、スパイクタンパク質に影響を与えるようだと述べています。これらのタンパク質は、ウイルスが鼻、肺、その他の体の部位のヒト細胞に付着しやすくなります。

関連記事

先日のNews Zero(日本テレビ)にて、新型コロナ後遺症であるブレインフォグ(脳に霧がかかったような炎症)が取り上げられました。 新型コロナの重症化に伴い、脳に炎症ができて血流が悪くなり、[…]

コロナウイルスの亜種はもっと危険ですか?

これらの突然変異のいくつかはコロナウイルスが人から人へより速く広がることを可能にしています。そしてより多くの感染はより多くの病床者や死者を増やしています。さらに、いくつかの亜種がより重篤な疾患に関連している可能性があるという研究結果もあります。

したがって、これらの変異体を追跡するために、遺伝子シーケンシング研究の数を増やすことが非常に重要です。

新しい亜種はパンデミックの性質をどのように変えるのでしょうか?

新しいCOVID-19変異体は、以前の菌株よりも頻繁に子供に影響を与える可能性があります。しかし、新しい菌株が出現している地域の専門家は子供たちの症例数が増加しているだけでなく、変異体の他に古い亜種にも感染していることを示す調査結果もあります。

よって、変異体のいずれかが子供に感染したり病気を引き起こしたりする特別な傾向があるという説得力のある証拠はありません。私たちはそのような変化を監視することに注意を払う必要がありますが、現時点で推測することしかできません。

関連記事

Covid-19:私たちが心に留めておくべきマスクを着用することによる7つの副作用 世界的にサージカルマスクは、covid-19の感染を防ぐために公共の場で着用する必要があるとされています。予防原則に従って、万が一の場合に備えて、明[…]

より多くの新しいコロナウイルス変異体がありますか?

はい。コロナウイルスが集団全体に広がる限り、突然変異は起こり続けます。

SARS-CoV-2ウイルスの新しい亜種が毎週検出されていますが、ほとんどの場合はと一部は存続しますが、一般的にはなりません。しばらくの間、感染者がいくらか増加し、その後、消えていきます。

感染パターンの変化が最初に現れたとき、何がトレンドを引き起こしているのか、つまりウイルスの変化や人間の行動の変化を判断するのは非常に難しい場合があります。スパイクタンパク質への同様の変化が複数の大陸で多発して発生しているのは心配な点です。

新しいコロナウイルス変異体に対する追加のCOVID-19予防策はありますか?

今のところ、新しいコロナウイルスの亜種はどれも新しい予防戦略を必要としません。ウイルスの拡散を阻止するための基本的な予防策を継続する必要があります。つまりワクチン接種の継続です。しかし、私たちはそのような現象に警戒し続けなければなりません。

ワクチン接種と人間の行動の両方が重要です。ワクチン未接種で感染している人が多ければ多いほど、突然変異が起こる可能性が高くなります。 COVID-19セーフガード(マスクの着用、物理的な距離、手指衛生の実践、ワクチン接種)を維持することでウイルスの拡散を制限すると、ウイルスが変化する機会が少なくなります。また、感染性の高い亜種が発生した場合、その蔓延を減らします。

マスク着用、物理的な距離、室内の換気の良さ、換気の悪い場所にいる人々の集まりの制限など、基本的な公衆衛生対策を再強調する必要があります。より限られたスペースに集まると、ウイルスが進化するという危険性があります。

関連記事

各国がCOVID-19の蔓延を抑えるためのより強力な対策を講じているため、自己検疫と一時的な事業の閉鎖は、通常の食品関連の慣行に影響を与える可能性があります。急性呼吸器疾患の症状を示している人だけでなく健康な人も、家にいるように求められて[…]

コロナウイルスの亜種に関して、私たちはどの程度懸念すべきですか?

このウイルスに見られる遺伝的変化のほとんどは、人々が生涯にわたって蓄積する傷のようなものです。道路の偶発的な痕跡であり、そのほとんどは大きな意味や機能的役割を持っていません。

ウイルスの遺伝的変化がウイルスの行動に変化を引き起こしているという十分な証拠がある場合、このウイルスがどのように機能するかについての新しい洞察を得ることができます。

ウイルスはその進化にいくつかの制限があり、悪質性の突然変異は比較的限られた条件から引き出されるものであり、確率はかなり低いと想定されます。したがって、ワクチンが全く効かないを変異体が生まれることはないかもしれないという希望があります。

これらの変異体について、過剰反応する必要はありません。しかし、他のウイルスと同様に、検査、治療、ワクチンが依然として効果的であることをその都度、確認していかなければならないでしょう。科学者たちは、ウイルスが進化するにつれて、このコロナウイルスの遺伝子配列の新しいバージョンを引き続き調査します。

新しい変異体に対応するため、ウイルス感染を防ぎ、できるだけ多くの人にできるだけ早く予防接種を行うために、あらゆる努力を続ける必要があります。

関連記事

春は、自然と調和する理想的な時期です。夏はエネルギーが最も高まる時期です。私たちは太陽と新鮮な空気の外にいる必要があります。社会的相互作用も必要です。公園、ビーチ、ハイキング、キャンプに行く時間です。 しかし、私たちはコロナによって[…]

アンケートモニタになってお小遣い稼ぎ☆【マクロミル新規モニタ募集】

☆アンケートに答えるだけで、お小遣いが貯まる!
マクロミルは、企業やメディアからの依頼を受け、 アンケートの回答を モニタの皆様にお願いしている、 ネットリサーチの国内最大手企業です。 「アプリ」「スマートフォン」「PC」で、いつでも・どこでも回答いただけます。

【Point1】業界No.1のアンケート数 → だからポイントが貯まる♪
【Point2】1ポイント=1円、振込手数料ゼロ
【Point3】現金に交換できる!他、ポイント交換先も豊富(T-POINT、Amazon ギフト券、仮想通貨ビットコイン 等)
【Point4】万全のセキュリティ体制モニタさんの情報もポイントも守ります!
【Point5】回答が世の中の役に立つ

やることは、ポチポチとアンケートに回答するだけ!
自分の意見が世の中の商品やサービスの改善に役立っているのです!

☆新規登録キャンペーン実施中!  
最大1000Pがいきなり当たるチャンス!
新規に登録していただいた方は、ハズレなしの最大1000ポイントが当たるスクラッチゲームキャンペーンに参加できます!

最新情報をチェックしよう!