本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。

先日のNews Zero(日本テレビ)にて、新型コロナ後遺症であるブレインフォグ(脳に霧がかかったような炎症)が取り上げられました。

新型コロナの重症化に伴い、脳に炎症ができて血流が悪くなり、短期間の記憶が脳に霧がかかったように、あやふやになってしまうようです。

COVID-19 の最も一般的な症状には、発熱、咳、息切れ、疲労などがあります。ただし、神経学的症状 (脳と神経系に影響を与えるもの) は、COVID-19 を発症した人の最大 25% の信頼できるソースで報告されています。

後遺症であるブレインフォグは、COVID-19 を持つ人々が一般的に報告する神経学的症状の 1 つです。場合によっては、ブレインフォグや認知障害が、COVID-19から回復した後何ヶ月も続くことがあります。

この記事では、COVID-19 が一部の人々にブレインフォグを引き起こす理由、それがどれほどの確率で起こるか、これらの神経学的問題のヘルプをいつ得るかについて詳しく見ていきます。

COVID-19 ブレイン フォグとは何ですか?


ブレインフォグは医学的な病名ではありません。それは精神的に鈍く、ぼんやりした、または離れた感覚を表すために使用される一般的な用語です。

ブレインフォグの症状には次のようなものがあります。

  1. 記憶の問題
  2. 精神的な明快さの欠如
  3. 集中力の低下
  4. 精神的鈍化
  5. 頭痛
  6. 錯乱


ほとんどの人は、ときどき頭がぼんやりする時期を経験します。睡眠不足やストレスが溜まっていると、精神的にもどかしくなることがあります。しかし、COVID-19 に感染した一部の人々は、咳、疲労、発熱などの他の症状がなくなった後も、数週間または数か月も続くブレインフォグを報告しています。

関連記事

風邪vs.COVID-19 一般的な風邪とコロナウイルス2019(COVID-19)はどちらも伝染性の呼吸器感染症であり、同様の症状を引き起こす可能性があります。多くの場合、ライノウイルスによって引き起こされますが、一般的な風邪は比[…]

COVID-19 がブレインフォグを引き起こす理由


研究者は、COVID-19 に感染した人々のブレインフォグの潜在的な原因を引き続き調査しています。生理学的要因と心理的要因の両方が関与している可能性があると考えられています。

SARS-CoV-2 として知られる COVID-19 を引き起こす新型コロナウイルスは、通常、感染者との密接な接触によって広がると考えられています。その人からの呼吸器飛沫は、あなたの鼻、口、または目からあなたの体に入る可能性があります。コロナウイルスは、体内に入ると、アンギオテンシン変換酵素 2 (ACE2) 受容体と呼ばれる酵素を介して細胞に入ります。このウイルスは神経侵襲性であり、脳組織に侵入する可能性があります。

多数のケース スタディは、COVID-19 に感染した一部の人々が、意識の変化や脳症などの合併症を発症することを発見しました。脳症とは、脳の損傷や病気を指す総称です。2021 年 1 月の研究では、COVID-19 に感染してから数週間後に、脳の周囲の液体中の炎症性サイトカインのレベルが上昇していることがわかりました。サイトカインは、炎症を促進する免疫システムによって生成される分子です。

脳の炎症は、ニューロンが互いに通信する能力を阻害します。これがブレインフォグの原因の 1 つである可能性があります。

研究者はまた、COVID-19 の後に海馬および脳の他の領域における微細構造の変化を特定しました。彼らは、これらの変化が認知障害にも寄与する可能性があると考えています。

関連記事

アルツハイマー病の概要 アルツハイマー病は進行性疾患であり、脳細胞が浪費(変性)して死に至ります。アルツハイマー病は認知症の最も一般的な原因でしょうか?アルツハイマー病は思考、行動、社会的スキルの継続的な低下により、個人が独立して機[…]

ブレイン フォグに寄与する可能性のあるその他の要因


上で述べたように、脳内および脳周辺の炎症は、ブレイン フォグの一因となる可能性があります。ただし、COVID-19 が間接的にブレインフォグにつながる可能性がある他の原因もあります。

考えられる要因には次のようなものがあります。

  1. 睡眠の質が悪い
  2. 孤独感
  3. うつ病
  4. ストレスや不安の増加
  5. 食生活の変化
  6. 身体活動の低下
  7. 特定の薬の副作用

関連記事

良い睡眠を得ることはあなたの全体的な健康にとって非常に重要です。特定の慢性疾患を発症するリスクを軽減し、脳を健康に保ち、免疫システムを増強する可能性があります。多くの人が十分なものを得るのに苦労していますが、通常は毎晩7~9時間連続して睡[…]

ブレインフォグが起こる確率はどのくらいですか?

研究者は、COVID-19 に感染した人々にどの程度一般的なブレインフォグが発生するかを理解するために、現在も取り組んでいます。

ある調査では、7.5 から 31% の人が COVID-19 の症状として精神状態の変化を経験していることを示しました。ただし、この推定は小規模な研究に基づいているため、より大きな人口には適用できない可能性があります。別の最近の研究によると、神経症状は当初考えられていたよりも広範囲に及ぶ可能性があり、COVID-19 に感染した重症患者の最大 69% に発生する可能性があります。

現時点では、なぜ一部の人がブレインフォグを発症し、他の人が発症しないのかは明らかではありません。COVID-19 の重症の患者は、軽症の患者よりも神経症状を発症するリスクが高いようです。せん妄、発作、脳や周辺組織の炎症などの重度の脳関連合併症は、重症患者に最もよく見られます。

関連記事

Covid-19:私たちが心に留めておくべきマスクを着用することによる7つの副作用 世界的にサージカルマスクは、covid-19の感染を防ぐために公共の場で着用する必要があるとされています。予防原則に従って、万が一の場合に備えて、明[…]

ブレインフォグは通常どのくらい続きますか?

COVID-19 の後、通常どのくらいの期間脳霧が続くかはまだ明らかではありません。一部の人々は、呼吸器症状が消えた後も数週間または数か月間続くブレインフォグを報告しています。

2020 年 12 月に公開された調査によると、約 28% の人が COVID-19 で入院してから 100 日以上経過しても集中力の問題が長引くことがわかりました。

別の研究でも、COVID-19から回復した60人の患者のグループのうち、55%が病気から3か月後も神経症状が残っていることを発見しました。これらの症状には次のものが含まれます。

  1. 気分の変化
  2. 倦怠感
  3. 頭痛
  4. 視覚障害

COVID-19 によって引き起こされるブレインフォグの治療に役立つものは何ですか?

現在のところ、COVID-19 によって引き起こされるブレインフォグに対する最善の治療法は、健康的な習慣を身に付けることです。進行中のブレインフォグに対処している場合、次のヒントが精神機能を向上させるのに役立ちます。

  1. 十分な睡眠をとりましょう。質の良い睡眠をとることで、体の修復と回復に役立ちます。
  2. 定期的な運動をしましょう。身体活動は、心臓や肺に有益なだけでなく、脳の機能を高める素晴らしい方法でもあります。
  3. よく食べる。体が健康な状態に戻るために必要な栄養を与えるために、バランスのとれた健康的な食事をするようにしてください。
  4. タバコとアルコールは避けてください。タバコ製品やアルコールを控えると、脳の炎症を最小限に抑えることができます。
  5. 研究者は、認知の変化に寄与する可能性のある脳の炎症を軽減するためのステロイドの潜在的な利点に注目し続けています。
関連記事

春は、自然と調和する理想的な時期です。夏はエネルギーが最も高まる時期です。私たちは太陽と新鮮な空気の外にいる必要があります。社会的相互作用も必要です。公園、ビーチ、ハイキング、キャンプに行く時間です。 しかし、私たちはコロナによって[…]

ブレインフォグについていつ医者に診てもらうべきですか?

精神症状がひどくて日常生活に支障をきたしている場合や、数週間経っても改善しない場合は、医師の診察を受けることをお勧めします。

COVID-19 に感染している場合、次のいずれかの症状がある場合は、直ちに医師の診察を受けることが重要です。

  1. 呼吸困難
  2. 継続的な痛みや胸の圧迫
  3. 急速な心拍数
  4. 新たな精神錯乱
  5. 起きているのが難しい、または起きるのが難しい
  6. 青みがかった爪や唇
関連記事

新しいCOVID-19ワクチンについての真実を知りたいですか?さまざまなワクチンとワクチン接種のメリットについて知っておくべきことは次のとおりです。 コロナウイルス病を予防するためのワクチン2019(COVID-19)は、おそらくパ[…]

結論

一部の COVID-19 患者は、呼吸器症状が治まってから数週間または数か月間、脳の霧が発生すると報告しています。脳の生理学的変化と心理的要因の組み合わせがこの状態に寄与している可能性があると考えられています。

COVID-19 の神経症状を発症する人と発症しない人がいる理由はまだ解明されていませんが、 COVID-19 にかかっていて、はっきりと考える能力に影響を与える認知の問題が長引いている場合は、必ず医師の診察を受けてください。

関連記事

各国がCOVID-19の蔓延を抑えるためのより強力な対策を講じているため、自己検疫と一時的な事業の閉鎖は、通常の食品関連の慣行に影響を与える可能性があります。急性呼吸器疾患の症状を示している人だけでなく健康な人も、家にいるように求められて[…]

アンケートモニタになってお小遣い稼ぎ☆【マクロミル新規モニタ募集】

☆アンケートに答えるだけで、お小遣いが貯まる!
マクロミルは、企業やメディアからの依頼を受け、 アンケートの回答を モニタの皆様にお願いしている、 ネットリサーチの国内最大手企業です。 「アプリ」「スマートフォン」「PC」で、いつでも・どこでも回答いただけます。

【Point1】業界No.1のアンケート数 → だからポイントが貯まる♪
【Point2】1ポイント=1円、振込手数料ゼロ
【Point3】現金に交換できる!他、ポイント交換先も豊富(T-POINT、Amazon ギフト券、仮想通貨ビットコイン 等)
【Point4】万全のセキュリティ体制モニタさんの情報もポイントも守ります!
【Point5】回答が世の中の役に立つ

やることは、ポチポチとアンケートに回答するだけ!
自分の意見が世の中の商品やサービスの改善に役立っているのです!

☆新規登録キャンペーン実施中!  
最大1000Pがいきなり当たるチャンス!
新規に登録していただいた方は、ハズレなしの最大1000ポイントが当たるスクラッチゲームキャンペーンに参加できます!

最新情報をチェックしよう!