本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康暮らしの総合ポータルサイトです。

吃音の概要

吃音(吃音または小児期発症の流暢性障害とも呼ばれます)は、通常の流暢さと発話の流れに頻繁かつ重大な問題を伴う発話障害です。

吃音者は自分が言いたいことを知っていますが、それを言うのは難しいです。たとえば、単語、音節、子音、母音を繰り返したり、長くしたりする場合があります。または、問題のある単語や音に到達したために、スピーチ中に一時停止する場合があります。

吃音は、幼児の間で話すことを学ぶ過程で一般的です。幼い子供たちは、彼らのスピーチと言語能力が彼らが言いたいことに追いついていないとき、吃音を起こすかもしれません。

ただし、吃音は、成人期まで続く慢性疾患である場合があります。このタイプの吃音は、自尊心や他の人との交流に影響を与える可能性があります。

最近では、電子デバイスを使用して言語の流暢さや認知行動療法を改善する言語療法などの治療法があります。

関連記事

PTSDの概要 心的外傷後ストレス障害(PTSD)は、恐ろしい出来事によって引き起こされる精神的健康状態です。症状には、フラッシュバック、悪夢、深刻な不安、およびイベントについての制御不能な考えが含まれる場合がありま[…]

吃音の症状

吃音の兆候と症状には、次のものが含まれます。

  1. 単語、フレーズ、または文を始めるのが難しい
  2. 単語または単語内の音を延長する
  3. 音、音節、または単語の繰り返し
  4. 特定の音節または単語の短い無音、または単語内の一時停止(壊れた単語)
  5. 次の単語への移動が困難になることが予想される場合は、「um」などの余分な単語を追加します
  6. 言葉を生み出すための過度の緊張、緊張、または顔や上半身の動き
  7. 話すことへの不安
  8. 効果的なコミュニケーション能力が限られている


吃音の発話困難は以下を伴う場合があります

  • まばたきが速い
  • 唇やあごの震え
  • 顔のチック
  • ヘッドジャーク
  • 握りこぶし


吃音は、人が興奮しているとき、倦怠感があるとき、ストレスを感じているとき、または自己意識を感じているとき、急いでいるとき、またはプレッシャーを感じているときに悪化する可能性があります。

グループの前で話したり、電話で話したりするような状況は、吃音のある人にとって特に難しい場合があります。

しかし、吃音をする人のほとんどは、自分自身と話したり、他の人と一緒に歌ったり話したりするときに、吃音なしで話すことができます。

関連記事

ドラマやCMで活躍する俳優の深田恭子さん(38)が、適応障害と診断され、治療を優先させるため休養すると発表しました。適応障害は見た目にはわかりづらく、一体どんな病気なのかを調べてみました。 適応障害の概要 適応[…]

いつ医師または言語聴覚士に診てもらうか

2歳から5歳までの子供は、吃音の可能性がある時期を経験するのが一般的です。

ほとんどの子供にとって、これは話すことを学ぶことの一部であり、それ自体で良くなります。

ただし、吃音が続く場合は、会話の流暢さを向上させるための治療が必要になる場合があります。

子供が大きくなるにつれて、より頻繁になるか、継続します。大人になってから始まる場合もあります。

吃音の場合は、医師に紹介を依頼するか、言語聴覚士に直接連絡して予約を取ります。

吃音は、学校、職場、または社会的交流において効果的にコミュニケーションする能力に影響を与えます。また、話すことが必要な状況の恐れや回避など、不安や感情的な問題を引き起こします。

吃音者の多くは、消極的であるため、なかなかカウンセリングを受けられず、苦しい日常生活を送っています。放置すると深刻な状況になる可能性があるため、最初の一歩を踏み出しましょう。

関連記事

「ポルノ依存症」とは何ですか? ポルノは常に私たちと共にあり、常に物議を醸しています。興味がない人もいれば、ひどく腹を立てている人もいます。ある人は時々ポルノにアクセスし、またある人は定期的にポルノにアクセスします。それはすべて、個[…]

吃音の原因

研究者は、発達吃音の根本的な原因を研究し続けています。要因の組み合わせが関係している可能性があります。

発達性吃音の考えられる原因は次のとおりです。

発話運動制御の異常

いくつかの証拠は、タイミング、感覚、運動協調などの発話運動制御の異常が関与している可能性があることを示しています。

遺伝学

吃音は家族で起こる傾向があります。吃音は、遺伝性の(遺伝的)異常に起因する可能性があるようです。

他の原因による吃音

発話の流暢さは、発達の吃音以外の原因によって妨げられる可能性があります。脳卒中、外傷性脳損傷、またはその他の脳障害は、発話が遅いか、一時停止または繰り返しの音(神経原性吃音)を引き起こす可能性があります。

精神的苦痛の状況では、会話の流暢さも損なわれる可能性があります。吃音のない話者は、緊張したり、プレッシャーを感じたりすると、流暢に話せなくなることがあります。これらの状況はまた、吃音のある話者の流暢さを低下させる可能性があります。

感情的なトラウマ(心的外傷)の後に現れる発話障害はまれであり、発達性吃音と同じではありません。

関連記事

うつ病の概要 うつ病は、持続的な悲しみや興味の喪失を引き起こす気分障害です。大うつ病性障害または臨床的うつ病とも呼ばれ、気分、思考、行動に影響を及ぼし、さまざまな感情的および身体的問題を引き起こす可能性があります。あなたは通常の日常[…]

吃音の危険因子

男性は女性よりも吃音を起こしやすいです。吃音のリスクを高める要因は次のとおりです。

  • 子どもの発達の遅れ。発達の遅れやその他の発話の問題がある子供は、吃音を起こす可能性が高くなります。
  • 吃音のある親戚がいる。吃音は家族で起こる傾向があります。
  • ストレス。家族のストレス、高い親の期待、または他のタイプの圧力は、既存の吃音を悪化させる可能性があります。
関連記事

より多くの人々がCOVID-19の蔓延を減らすために自己隔離するにつれて、コロナうつが広がっています。 新しいコロナウイルスの発生は、メンタルヘルスを含む日常生活の多くの分野に影響を及ぼしました。 私たちの日常生活の突然の混乱と社会的距離[…]

吃音の合併症

吃音は以下につながる可能性があります

  • 他の人とのコミュニケーションの問題
  • 話すことを心配している
  • 話さない、または話す必要のある状況を回避する
  • 社会的、学校的、または仕事への参加と成功の喪失
  • いじめられたり、からかわれたりする
  • 低い自己評価
関連記事

デジタルデトックスとは、スマートフォン、テレビ、コンピューター、タブレット、ソーシャルメディアサイトなどのテクノロジーデバイスの使用を控える期間を指します。デジタルデバイスからの「デトックス」すすは、気を散らすことなく実際の社会的相互作用[…]

吃音の診断

診断は、言語障害のある子供と大人を評価および治療するための訓練を受けた医療専門家(言語聴覚士)によって行われます。言語聴覚士は、大人または子供がさまざまなタイプの状況で話すのを観察します。

下記のようなカウンセリングを通して、吃音者の診断を行います。

  1. 吃音が始まった時期や吃音が最も多い時期など、健康歴について
  2. 吃音を引き起こす可能性のある根本的な健康状態を除外する
  3. 過去に試した治療法。これは、どのタイプの治療法が最適かを判断するのに役立ちます
  4. 吃音があなたにどのように影響するかをよりよく理解するために質問をする
  5. 吃音があなたの人間関係、学校の成績、キャリア、その他の人生の分野にどのように影響したか
  6. それがどれほどのストレスを引き起こすか
関連記事

現代医学と公衆衛生の進歩のおかげで、世界の人口は長生きしています。国連経済社会局(DESA)の世界人口見通し2019の予測によると、80歳以上の人口は今後30年間で3倍になるとのことです。 ただし、長寿は健康的な生活を保証するもので[…]

吃音の治療

言語聴覚士による包括的な評価の後、最良の治療アプローチについて決定を下すことができます。

吃音のある子供と大人を治療するために、いくつかの異なるアプローチが利用可能です。

個々の問題やニーズはさまざまであるため、ある人にとって役立つ方法、または方法の組み合わせは、別の人にとってはそれほど効果的ではない場合があります。

治療はすべての吃音を取り除くことはできませんが、次のことに役立つスキルを教えることができます。

  • スピーチの流暢さを向上させる
  • 効果的なコミュニケーションを開発する
  • 学校、仕事、社会活動に完全に参加する

治療アプローチのいくつかの例(特に有効性の順序はありません)には、次のものがあります。

言語療法

言語療法は、あなたのスピーチを遅くし、吃音のときに気づくことを学ぶことをあなたに教えることができます。言語療法を開始するときは、非常にゆっくりと慎重に話すことができますが、時間の経過とともに、より自然な言語パターンに取り組むことができます。

電子デバイス

流暢さを高めるために、いくつかの電子機器が利用可能です。遅延聴覚フィードバックでは、スピーチを遅くする必要があります。そうしないと、スピーチがマシン全体で歪んで聞こえます。

別の方法では、他の人と一斉に話しているように聞こえるように、スピーチを模倣します。いくつかの小さな電子機器は、日常の活動中に着用されます。デバイスの選択に関するガイダンスについては、言語聴覚士に尋ねてください。

認知行動療法

このタイプの心理療法は、吃音を悪化させる可能性のある考え方を特定して変更する方法を学ぶのに役立ちます。また、吃音に関連するストレス、不安、自尊心の問題を解決するのにも役立ちます。

親子の相互作用

家庭でのテクニックの練習への親の関与は、特にいくつかの方法で、子供が吃音に対処するのを助ける重要な部分です。音声言語病理学者の指導に従って、お子さんに最適なアプローチを決定してください。

投薬

吃音のためにいくつかの薬が試されましたが、問題を助ける薬はまだ証明されていません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分で試す吃音の発声・発音練習帳 [ 安田菜穂 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/2/17時点)


対処とサポート

あなたが吃音のある子供の親である場合、これらのヒントが役立つかもしれません

  1. あなたの子供に注意深く耳を傾けてください。
    彼または彼女が話すとき、自然なアイコンタクトを維持してください。
  2. あなたの子供が彼または彼女が言おうとしている言葉を言うのを待ってください。文や考えを完成させるために飛び込んではいけません。
  3. 気を散らすことなく子供と話すことができる時間を確保します。食事は会話の良い機会を提供することができます。
  4. ゆったりとゆっくり話してください。あなたがこのように話す場合、あなたの子供はしばしば同じことをするでしょう、それは吃音を減らすのを助けるかもしれません。
  5. 交代で話します。家族全員が聞き上手になり、交代で話をするように促します。
  6. 落ち着くように努力してください。お子さんが自由に話しやすい、リラックスした落ち着いた雰囲気を作るために最善を尽くしてください。
  7. 子供の吃音に集中しないでください。日常のやり取りの際の吃音に注意を向けないようにしてください。切迫感、プレッシャー、急いでいる必要がある状況、または子供が他の人の前で話す必要がある状況に子供をさらさないでください。
  8. 批判ではなく賞賛を提供します。吃音に注意を向けるよりも、はっきりと話していることで子供を称賛するほうがよいでしょう。子供のスピーチを修正する場合は、穏やかで前向きな方法で修正してください。
  9. あなたの子供を受け入れて下さい。否定的な反応をしたり、吃音で子供を批判したり罰したりしないでください。これは、不安感や自己意識を高める可能性があります。サポートと励ましは大きな違いを生むことができます。
  10. 他の人とつながる
    吃音のある子供、親、大人が吃音をしている他の人や吃音のある子供がいる人とつながることは役に立ちます。いくつかの組織がサポートグループを提供しています。サポートグループのメンバーは、励ましを提供するだけでなく、あなたが考えていなかったかもしれないアドバイスや対処のヒントを提供するかもしれません。

詳細については、全米吃音協会や吃音財団などの組織のWebサイトにアクセスしてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吃音 伝えられないもどかしさ (新潮文庫) [ 近藤 雄生 ]
価格:605円(税込、送料無料) (2022/2/17時点)


クリックに行く前に準備すること

吃音については、おそらく最初に子供の小児科医またはかかりつけの医師と話し合うでしょう。その後、医師はあなたを言語障害の専門家(言語聴覚士)に紹介することがあります。

吃音のある成人の場合は、成人の吃音を治療するために設計されたプログラムを検索することをお勧めします。

ここでは、予約の準備をし、医師または言語聴覚士に何を期待できるかを知るのに役立つ情報をいくつか紹介します。

あなたにできること

予約する前に、以下を含むリストを作成してください。

  1. 特定の子音や母音で始まる単語など、問題のある単語や音の例を記録します。可能であれば、吃音のエピソードを録音して、予約時に再生すると役立つ場合があります。
  2. お子さんが最初の言葉を言って文章で話し始めたときなど、吃音が始まったとき。また、あなたが最初にあなたの子供が吃音に気づいたとき、そして何かがそれを良くしたり悪くしたりするかどうかを思い出してみてください。
  3. 吃音のある成人の場合は、これまでに受けた治療法、現在の問題、吃音があなたの生活にどのように影響したかについて話し合う準備をしてください。
  4. 他の身体的または精神的健康状態を含む医療情報。
  5. 投薬量を含め、定期的に服用している薬、ビタミン、ハーブ、その他のサプリメント。
  6. 医師または言語聴覚士に尋ねたい質問。


関連記事

この記事は今日教えられているさまざまなスタイルのヨガのビギナーズガイドです。好きなクラスへの道を見つけるのに役立つでしょう。より肉体的に厳しいクラスでも、簡単でリラックスできる瞑想的なクラスでも、さまざまな種類のヨガがあります。 そ[…]

医師または言語聴覚士に尋ねる基本的な質問には、次のようなものがあります。

  • 吃音の原因は何ですか?
  • どのようなテストが必要ですか?
  • この状態は一時的ですか、それとも長続きしますか?
  • どのような治療法が利用可能で、どれをお勧めしますか?
  • あなたが提案している主要なアプローチに代わるものはありますか?
  • パンフレットなどの印刷物はありますか?どのウェブサイトをお勧めしますか?
  • 吃音に最初に気づいたのはいつですか?
  • 吃音は常に存在しますか、それとも行き来しますか?
  • 吃音を改善するものはありますか?
  • 何か悪化しているように見えますか?
  • あなたの家族の誰かが吃音の病歴がありますか?
  • 吃音は、学校や仕事のパフォーマンス、社会的相互作用など、あなたの人生や子供の人生にどのような影響を及ぼしましたか?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吃音の治癒 原因と治療法/河野道弘【1000円以上送料無料】
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/2/17時点)


まとめ

吃音は日常生活に多大な影響を及ぼす言語障害です。吃音には程度の差はありますが、病気であることを認識し、早めのケアを行うことが、人生をポジティブに生きるための第一歩です。


関連記事

コロナですっかりお馴染みとなったPCR検査ですが、実は世界中で検査の問題点が指摘されています。 PCR検査とは何か? PCR検査法とは・・・ ポリメラーゼ連鎖反応(ポリメラーゼれんさはんのう、英語: po[…]

最新情報をチェックしよう!

病気への対応の最新記事8件