本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康暮らしの総合ポータルサイトです。

ワクチン接種の嘘

あなたは不思議に思いませんか?

当初、ワクチンを接種すれば抗体ができる。接種率が7割ほどに達すれば集団免疫が獲得でき、マスクのない生活に戻れるといっていたのに…全く感染拡大の勢いは収まらず、2年かけて第六波まで来ています。

いつの間にか、ワクチンを接種してもコロナに感染するが重症化はしないという定義にすり替わって、国民の間で常識のように浸透していることに気付いていますか?

なぜ、当初の説明と違うのか?

実はワクチンを接種するほど、免疫が弱くなり多くのウイルスが蔓延するという研究結果が出たのです。

The BMJ

Four in 10 people who are clinically vulnerable generate low…

Healthline

Experts say our bodies need time to process the stimulation …

そして、ワクチン接種により1,372件の死亡(2022年1月2日時点)が報告されていますが、あまり報道はされていません。

000885029

ワクチン接種当初、アメリカCDCが、2021年1〜4月までにワクチン接種が完了した後、コロナ感染した人は、およそ1億人のうち0.01%だったとする調査結果を公表しました。

世界中にワクチン接種の効果をアピールし、多くの人にワクチン接種することに成功しました。

しかし、ワクチンを打てども打てども、世界各国で感染拡大は止みませんでした。

現在では、3回目のワクチン接種が必要になり、別メーカーのワクチンをチャンポンするとよいかもしれないという話まで出ています。

このように都合の良いワクチンストーリーが次々と作られていきます。

まあ、精度の低いPCR検査を感染者数把握に使用している時点で無限コロナループに入っているわけですが。。

それでもあなたはワクチン接種を受けますか?

これからも、3回目、4回目、5回目と受け続けますか?


関連記事

コロナですっかりお馴染みとなったPCR検査ですが、実は世界中で検査の問題点が指摘されています。 PCR検査とは何か? PCR検査法とは・・・ ポリメラーゼ連鎖反応(ポリメラーゼれんさはんのう、英語: po[…]

未知のコロナワクチン

このコロナワクチン接種は、受ければ受けるほど、人体への悪影響やリスクが増大します。

コロナワクチンは、mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンであり、ウイルスのタンパク質をつくるもとになる遺伝情報の一部を注射します。

人の身体の中で、この情報をもとに、ウイルスのタンパク質の一部が作られ、それに対する抗体などができることで、ウイルスに対する免疫ができます。

mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンはコロナ前までは地球上に存在せす、コロナ禍により1年という超短期間で作られてました。通常、ワクチンは副反応などを観察しながら段階を経て、長期間で開発されるものです。

この臨床試験も不十分なワクチンは、今全世界でワクチン接種を通して臨床試験をやっているようなものです。

しかも未知な遺伝子ワクチンを複数回注入すると、何が起こるかまだ分かっていません。

ワクチン接種による死亡事故も激増するでしょう。

結局の所、ワクチンには大した効果がなかったのです。しかし、ワクチン接種という名目で世界中の人にワクチンパスポート(ワクチンデジタル接種証明書)を持たせる事に成功しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワクチンの罠 効果がないどころか超有害! [ 船瀬俊介 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/2/19時点)


関連記事

世界的にワクチン接種を2回しても、感染を防ぐ効果が全くないことが露呈してしまいましたが、ワクチンを強要する社会、ワクチンパスポートがないと何もできない社会に誘導しようとしている事に強烈な違和感を感じます。 ワクチン接[…]

ワクチンパスポート

ワクチンパスポートは、軽く考えている人もいると思いますが、実は恐ろしいものです。

デジタルIDによる超監視社会を実現します。人類の自由が終わるのです。

今後、ワクチンパスポートが日常生活に関するありとあらゆることに適用されていく可能性があります。

現に飛行機の国際線では、ほとんどの国でワクチン接種証明書が求めらるようになっています。

外務省 海外安全ホームページ

海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。…

ワクチン接種を受けないと、飛行機にも乗れない、海外にも行けなくなるのです。

もうコロナ前のように自由に海外に行ける時代に戻ることはなく、必ずワクチンパスポートを要求されるようになるでしょう。

現在、ヨーロッパではワクチンパスポート推進派と慎重派で意見が割れています。

100ヶ国近く海外に行っている私としては、将来にかけて150ヶ国制覇や全独立国制覇を目標にしていましたが、もう無理でしょう。

人生の大きな生きがいを失い、絶望しかありません。

また、会議やコンサートなど集団での催し物にもデジタル証明書が必要とか、ひどいケースだとスーパーに入ったり買い物するのにもデジタル証明書が必要になるかもしれません。

ワクチン差別社会の到来

こんな形で、ワクチンを打っていない人は日常生活に支障を来すようにして追い込んでいかれる可能性もあるのです。

何も考えず、ワクチン接種を受けているワクチン信者はこれから家畜のように管理されていくのかもしれません。

ワクチンパスポートは、ワクチン強制社会を作り出します。

ワクチン接種は個人的な問題、個人の意思により決めるべきものです。人権問題に関わります。

ワクチンパスポートだけは絶対に認めてはいけません。


関連記事

Covid-19:私たちが心に留めておくべきマスクを着用することによる7つの副作用 世界的にサージカルマスクは、covid-19の感染を防ぐために公共の場で着用する必要があるとされています。予防原則に従って、万が一の場合に備えて、明[…]

最新情報をチェックしよう!