本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。

老化を促進する食べ物

私たちの身体は、口から入ってきたものを原材料に、毎日少しずつ新陳代謝することで生まれ変わっています。よって良い生まれ変わりができるかどうかは、口から入る「食事」と「水」にかかっています。

多くの人は、食べ物の栄養やカロリーしか気にしませんが、それでは老化は食い止めることはできません。それにはきれいな腸相を保つ必要があり、腸が若々しくいられるような食事を心がけることが必要です。

それではどのような食べ物が老化を促進させるのでしょうか?

酸化した食べ物

第一にあげられるのは、酸化した食べ物です。酸化した食べ物は、体内でフリーラジカル(活性酸素)を大量に生み出し、細胞を傷つけます。

食べ物は空気に触れている時間が長ければ長いほど酸化が進みます。古くなった食べ物や、作ってから時間のたった料理は酸化が進んでいるので避けるようにしましょう。

特に揚げ物は酸化しやすく、スーパーのお惣菜の天ぷら・コロッケなどの揚げ物は、使用している油自体酸化している可能性もあり、揚げてから時間も経過しているので、老化を促進する最悪の食べ物と言えるでしょう。

揚げ物自体、避けた方が良いのですが、どうしても食べたい場合は、自宅で揚げてその都度食べ切るようにしましょう。

  

そして、気を付けて欲しいのが、最初から酸化している食材です。搾った油はその代表格であり、製造される段階で既に酸化してしまっているので、使用は最小限に留めることが重要です。

揚げ物に使用した油を翌日以降も使い回す行為も、確実にあなたの老化を進めます。油がもったいなくても絶対止めましょう。

油には細心の注意を!油の種類には下記記事が参考になります。

関連記事

日頃摂取する脂質は、体内でホルモンや細胞膜の材料となります。 よって良い脂質は、良いホルモン、良い細胞膜となり健康に直結します。 オメガ3系脂肪酸    そこで重要となるのは「オメガ3系脂肪酸」です。 […]

動物食のなかでも肉は老化を促進する食べ物です。

肉食のような動物性たんぱく質を多く摂ると成長スピードは速くなります。

成長スピードが速いというのは、必ずしも良いことではありません。

なぜなら、「成長スピードが速い」ということは、ある一定の年齢を過ぎれば「老化スピードが速い」ということになるからです。

また、家畜をはじめとする動物は体温が人間よりも高く、肉に含まれる脂肪は、人間の体温ではうまく溶けることができないため、血液をドロドロにしてしまうというデメリットもあります。

血液に流れが悪いと、栄養が細胞の隅々まで十分に行き渡らないため、細胞の新陳代謝を阻害することになり、老化を促進させてしまいます。

まとめ

「酸化した食べ物」と「肉類などの動物食」は老化を促進させる食べ物だと認識し、日頃の食生活を考えましょう。

マクロビオティクの標準食では、肉食は月に1~2回までと規定されていますが、科学的に見ても大変理にかなっており、肉食はたまに食べる程度というのが良いかもしれません。

肉🍖の食べ過ぎに注意だよ!

関連記事

マクロビオティック食は、ジョージオオサワと呼ばれる日本の哲学者によって最初に開発されました。彼は、食事や運動から瞑想まで、さらには特定の食品の「陰と陽」のエネルギーまで、多くのライフスタイルの側面を組み込んだ健康への全体的な体系作り、マク[…]

食養学から現代栄養学まで様々な「食」を学ぶ!食学講座

食養学・マクロビオティックの資格を取得し、バランスの整った食生活へ!

最新情報をチェックしよう!