本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。

決定版 安眠健康術 ~すぐ実行できるこんな方法~/ 堀忠雄

生活習慣の歪みが睡眠障害を招く

「寝だめ」は効果がない
睡眠時間に個人差があるが、標準的な睡眠時間(7時間程度)の人は死亡危険率が低い。
寝る前にタバコを吸わない、コーヒーを飲まない。
早寝早起き生活から、早起き早寝生活へ
1時間の早起き習慣で早寝の環境を整えてから、早寝に移行していく。

関連記事

不眠症の概要 不眠症は一般的な睡眠障害であり、眠りに落ちたり、眠り続けることが困難になったり、覚醒が早すぎて眠りに戻ることができなくなる可能性があります。目を覚ますと、まだ疲れているかもしれません。不眠症は、あなたのエネルギーレベル[…]

体温が下がると眠くなる。

脳の体温が下がると寝付きやすくなる。水枕、冷却枕を活用する。
室温は16~26度、床温度は33度前後が理想
寒いときは掛け布団より敷き布団を増やす
仮眠に最適なタイミングは午後2時

関連記事

瞑想の利点は広範であり、科学に裏打ちされています。瞑想のメンタルヘルスの利点には、集中力と集中力の向上、自己認識と自尊心の向上、ストレスと不安のレベルの低下、優しさの促進などがあります。瞑想は、痛みに対する耐性を高め、薬物中毒と戦うのに役[…]

快適な眠りを手に入れる生活法

体温低下のために健康的な寝汗をかこう
コップ一杯の水を飲むだけで熟睡できる

関連記事

ぐっすり眠ることはあなたの健康にとって非常に重要です。実際、それは健康的な食事と運動と同じくらい重要です。残念ながら、自然な睡眠パターンを妨げる可能性のあるものはたくさんあります。現在、人々は以前よりも睡眠が少なくなっており、睡眠の質も低[…]

睡眠薬代わりの寝酒は百害あって一利なし

アルコールの代謝はかなり速く、寝てから3~4時間で血中濃度がどんどん低下し、睡眠後半でアルコールが急に下がることによる離脱現象が現れやすくなる。夜中に起きてしまう場合は、晩酌の頻度や酒量を見直す。

関連記事

良い睡眠を得ることはあなたの全体的な健康にとって非常に重要です。特定の慢性疾患を発症するリスクを軽減し、脳を健康に保ち、免疫システムを増強する可能性があります。多くの人が十分なものを得るのに苦労していますが、通常は毎晩7~9時間連続して睡[…]

アンケートモニタになってお小遣い稼ぎ☆【マクロミル新規モニタ募集】

☆アンケートに答えるだけで、お小遣いが貯まる!
マクロミルは、企業やメディアからの依頼を受け、 アンケートの回答を モニタの皆様にお願いしている、 ネットリサーチの国内最大手企業です。 「アプリ」「スマートフォン」「PC」で、いつでも・どこでも回答いただけます。

【Point1】業界No.1のアンケート数 → だからポイントが貯まる♪
【Point2】1ポイント=1円、振込手数料ゼロ
【Point3】現金に交換できる!他、ポイント交換先も豊富(T-POINT、Amazon ギフト券、仮想通貨ビットコイン 等)
【Point4】万全のセキュリティ体制モニタさんの情報もポイントも守ります!
【Point5】回答が世の中の役に立つ

やることは、ポチポチとアンケートに回答するだけ!
自分の意見が世の中の商品やサービスの改善に役立っているのです!

☆新規登録キャンペーン実施中!  
最大1000Pがいきなり当たるチャンス!
新規に登録していただいた方は、ハズレなしの最大1000ポイントが当たるスクラッチゲームキャンペーンに参加できます!

最新情報をチェックしよう!