本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康暮らしの総合ポータルサイトです。

ノンレム睡眠は、副交感神経優位になり、身体が休息状態になる。

レム睡眠は「記憶する」役割を持っており、同時に、海馬の記憶の固定化もしている。記憶を決定づけている。

関連記事

不眠症の概要 不眠症は一般的な睡眠障害であり、眠りに落ちたり、眠り続けることが困難になったり、覚醒が早すぎて眠りに戻ることができなくなる可能性があります。目を覚ますと、まだ疲れているかもしれません。不眠症は、あなたのエネルギーレベル[…]

運動すると代謝が活発となり、体温が上昇する。

脳はこの体温を下げる指令を出し、これを効果的に実行するために深い眠りが訪れる。
7時間睡眠が一番長寿

関連記事

良い睡眠を得ることはあなたの全体的な健康にとって非常に重要です。特定の慢性疾患を発症するリスクを軽減し、脳を健康に保ち、免疫システムを増強する可能性があります。多くの人が十分なものを得るのに苦労していますが、通常は毎晩7~9時間連続して睡[…]

快適睡眠をするための12の指針

  1. 睡眠時間を余り気にすることはない
  2. 刺激物を避け、寝る前に自分なりのリラックス法を
  3. 眠たくなってから床に就く、就寝時刻にこだわりすぎない
  4. 同じ時刻に毎日起床
  5. 光の利用でよい睡眠
    目が覚めたら日光と取り入れ、体内時計をスイッチオンする
  6. 規則正しい食事、規則的な運動習慣
  7. 昼寝するなら15時前の20~30分
  8. 眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝・早起きに
  9. 睡眠中の激しいイビキ・呼吸停止・足のぴくつき・むずむず感は要注意
  10. 十分眠っても日中の眠気が強い時は、専門医に
  11. 睡眠薬代わりの寝酒を不眠のもと
  12. 睡眠薬は、医師の指示で正しく使えば安心
created by Rinker
¥530 (2023/01/31 12:39:54時点 楽天市場調べ-詳細)
関連記事

生活習慣の歪みが睡眠障害を招く 「寝だめ」は効果がない睡眠時間に個人差があるが、標準的な睡眠時間(7時間程度)の人は死亡危険率が低い。寝る前にタバコを吸わない、コーヒーを飲まない。早寝早起き生活から、早起き早寝生活へ[…]

最新情報をチェックしよう!