本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康暮らしの総合ポータルサイトです。

今年の夏、18きっぷで山陰と九州一周旅行をした際に立ち寄った巌流島をレポートします。

巌流島の概要

巌流島は本州と九州の間、関門海峡にある小島です。山口県下関市にあり、正式には船島(ふなしま)と呼ばれています。
1612年(慶長17年)にこの島で宮本武蔵と佐々木小次郎による有名な「巌流島の戦い」が行われました。その当時は豊前国(福岡県)小倉藩の領地となっていました。
現在、島内は公園として整備され、戦いを模した武蔵と小次郎の銅像が建っています。下関(唐戸)と門司港から船便が運航さ れており、巌流島に渡ることが出来ます。

宮本武蔵と佐々木小次郎による決闘は有名で、数多くの映画で取り上げられています。

関連記事

正法寺の概要 正法寺(しょうぼうじ)は、岩手県奥州市水沢黒石町にある曹洞宗の寺院。山号は大梅拈華山(だいばいねんげざん)。本尊は如意輪観音。かつては大本山の永平寺、總持寺に次ぐ第三本山と呼ばれた。1990年(平成2年)9月1[…]

巌流島への行き方

巌流島へは下関の唐戸ターミナルからフェリーに乗ります。

唐戸ターミナルの中に、自販機があり、ここでフェリーチケットを購入します。

ここで乗船前に、「巌流島上陸記念証」の発行手続きをすることで、後日記念証が送られてくるので忘れずに申請しましょう。

巌流島の立て看板が、気分を盛り上げてくれます。

フェリーは1時間ごとに1本くらいありますが、帰りのフェリーに乗り遅れると巌流島に取り残されるので注意してください。

巌流島フェリーの時刻表はこちら

http://www.kanmon-kisen.co.jp/route/ganryujima.html

ちなみに巌流島は無人島で、水場や自販機、売店は一切ないので、水は多めに持参することをおすすめします。

関連記事

以前、神田医新クリニックの更年期外来でバイアグラを購入したので、ずっと飲む機会を伺っていましたが、とうとう初体験する時が来ました。本来であれば性行為の前に飲むのが普通ですが、今回はEDの血流改善のために実験的に服用します。 [sit[…]

created by Rinker
¥2,492 (2022/12/04 13:25:47時点 楽天市場調べ-詳細)

巌流島上陸

約10分ほどで巌流島が見えてきます。

フェリーから見た巌流島の外観です。

ようこそ巌流島へ!

巌流島マップです。小さい島なので、北の先端までぜひ行ってみてください。

巌流島の記念碑。遠くには関門海峡が見えます。左手が山口県、右手が福岡県

最高のハイキングコースです。

少し歩くと、広場が見えてきました。

巌流島は決闘の地。宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘について詳しく解説しています。

広場の先には、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の像が見えてきました。

近くで見ると迫力があります。

宮本武蔵が乗ってきた小舟(伝馬船)です。その先にあるのが宮本武蔵が上陸した浜

すごいボロくて粗末な小舟です。高波が来たらすぐ転覆しそう。

宮本武蔵が上陸した浜

関連記事

コロナ禍前の世界は本当に自由でした。 LCCなどの格安航空券が誕生したおかげで、週末アジア弾丸旅行も可能になり、エキゾチックな場所に飛び立つには、クレジットカード、パスポート、インターネットで数分の時間しか必要ありませんでした。 […]

まとめ

巌流島は決闘の聖地ということで、数多くの闘いが行われてきました。

昔だと、この前亡くなったアントニオ猪木とマサ斎藤による巌流島決闘や、2019年の将棋の竜王戦で、羽生善治竜王と挑戦者・広瀬章人八段の対局など。

そして後日、下関市長から「巌流島上陸認定証」が送られてきました。とてもいい思い出になるので、下関に来た際はぜひ行ってみてください!

関連記事

今夏18きっぷ最期の旅で、一ノ関と盛岡に行ってきました。 盛岡三大麺制覇と岩手の歴史を巡る旅はかなり見応えがあり、南部藩の歴史を知り、石川啄木や宮沢賢治など文豪ゆかりの地では、その時の状況が浮かんでくるようでした 📖 […]

最新情報をチェックしよう!