本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康雑記ブログです。

毛穴の悩み、シワ、たるみを改善するコラーゲン・エラスチンケア4選

たるみ毛穴、シワ、たるみは全てコラーゲンやエラスチンなど「真皮の繊維の老化」です。今回は、コラーゲン・エラスチンとは何か?そしてコラーゲン・エラスチンを強化するためのケアをご紹介します。

コラーゲン・エラスチンとは

コラーゲンは、肌の「保水」の役割を担うタンパク質の一種で肌や骨や血管、関節など身体のあらゆるところに含まれており、人間が健康を維持していく上で欠かせない成分です。

エラスチンは、体内に存在する弾力性をもった線維状のタンパク質のこと。皮膚では、コラーゲンと同様に真皮に存在し、肌の弾力において重要な役割を果たしています。

出典:Kao
https://www.kao.co.jp/lifei/support/22/

コラーゲン・エラスチンは加齢やストレスなど様々な要因で減少していきます。

コラーゲン・エラスチンの老化を促進させるもの

  1. 紫外線
  2. 睡眠不足
  3. 無理なダイエット
  4. 喫煙
  5. ストレス
  6. 皮膚への強い刺激・マッサージ
  7. 加齢

コラーゲン・エラスチン強化ケア

コラーゲン・エラスチンを強化するためのケアは4つあります。

ピーリング

ピーリングには肌の表面にある不要な角質を取り除き、肌のターンオーバーを整えて、肌全体を若返らせる効果が期待できます。

レチノール

レチノールはビタミンAの一種です。コラーゲンを増やす効果があるため、目元の小ジワ用美容液などによく使われています。より効果の高いレチノイン酸は専門薬局や美容皮膚科などで入手できます。

ナイアシン

ナイアシンはビタミンB3のことで、抗酸化作用やコラーゲンを増やす作用があります。毛穴や小ジワ対策として注目されており、肌のうるおいを増す効果もあるため乾燥が気になる方にもよいでしょう。ビタミンC誘導体より刺激が少ないため敏感肌の人にも使いやすいです。

ビタミンC誘導体

美白化粧品の代表成分ともいえるビタミンC誘導体は、シワ・毛穴・シミ・そばかす対策など様々な美容効果が期待できます。化粧水に配合されたものがおススメで、イオン導入の美顔器を使って浸透させるとより効果的です。

食養学から現代栄養学まで様々な「食」を学ぶ!食学講座

食養学・マクロビオティックの資格を取得し、バランスの整った食生活へ!

最新情報をチェックしよう!