本サイトは、Wellness(健康で), Wellbeing(幸福な), Well(より良い) Coreなライフスタイルのための美容健康暮らしの総合ポータルサイトです。

漢方薬は、妊活においてもさまざまな効果が期待できます。以下に、妊活に役立つ漢方薬の代表的な種類を紹介します。

女性の妊娠を促す漢方薬

人参

人参は、体力を補い、不妊治療に効果があるとされています。また、女性の生殖器官や子宮の働きを助ける効果もあります。

漢方薬における人参は、人参科の植物である「朝鮮人参(ちょうせんにんじん)」または「中国人参(ちゅうごくにんじん)」を指します。両者とも、中国や朝鮮半島を中心に栽培され、高価な漢方薬として使用されています。

人参には、ビタミンA、B1、B2、C、D、E、カリウム、カルシウム、鉄、リンなどの栄養素が含まれています。また、人参には、滋養強壮、疲労回復、免疫力向上、抗酸化作用、認知機能改善、ストレス軽減、胃腸の働きを整えるなどの効果があるとされています。

人参は、一般的には、生薬として使用され、煎じて飲むことができます。また、乾燥した人参を粉末状にしたものは、「人参末(にんじんまつ)」と呼ばれ、漢方薬や健康食品などに使用されることがあります。また、人参を加工してできた「人参茶」や「人参ジュース」なども販売されています。

人参は、漢方薬においては、強壮剤や補中益気剤などに使用されます。ただし、人参は、糖質の含有量が比較的高く、糖尿病などの疾患を患っている人は、適量を守って使用するようにしましょう。

当帰(とうき)

当帰は、女性のホルモンバランスを整え、生理不順や月経痛、更年期障害の改善に効果があります。また、血液を補う効果も期待されています。

当帰(とうき)は、セリ科の多年草であり、漢方薬において重要な薬材のひとつです。主に中国、日本、朝鮮半島などで栽培され、女性の健康に効果があるとされています。

当帰には、ビタミンB1、B2、C、鉄分、カルシウムなどの栄養素が含まれています。また、当帰には、血液を補う、生理不順の改善、貧血の予防、肌荒れの防止、疲労回復などの効果があるとされています。特に、女性には、生理痛や生理不順の改善、更年期障害の緩和などに使用されることが多いです。

当帰は、一般的には、生薬として使用されることが多く、煎じて飲むことができます。また、当帰を含む漢方薬には、芍薬(しゃくやく)、甘草(かんぞう)、川芎(せんきゅう)などがよく組み合わせられて使用されることがあります。

ただし、当帰には、出血のリスクを高める可能性があるため、出血性の疾患を患っている人や、出血を起こしやすい人は、医師の指示に従って使用するようにしましょう。

created by Rinker
¥1,508 (2024/07/18 11:29:10時点 楽天市場調べ-詳細)

黄体化剤(おうたいかざい)

黄体化剤は、排卵期に黄体形成を促し、妊娠しやすい体質に整える効果があります。

黄体化剤とは、女性の体内で卵巣から排出された卵胞が破裂し、その後にできる黄体を支えるために、黄体ホルモンの分泌を促す薬剤のことを指します。

黄体化剤は、不妊治療において、排卵誘発剤として使用されることがあります。排卵誘発剤として用いられる場合、黄体化剤は通常、卵胞刺激ホルモン(FSH)や人絨毛性ゴナドトロピン(hCG)と併用されます。

黄体化剤は、黄体の形成と成熟を促進することで、卵巣機能を改善し、排卵を促すことができます。これにより、妊娠しやすい状態を作り出すことができます。ただし、黄体化剤には副作用があり、使用には注意が必要です。医師の指示に従い、正しく使用するようにしましょう。

月見草油(げつけいそゆ)

月見草油には、女性ホルモンの一種であるガンマリノレン酸が含まれており、生理前の不快感や更年期障害の緩和、乳房の張りなどに効果があります。

月見草油は、北アメリカ原産の月見草の種子から抽出される油です。月見草油には、身体に必要な必須脂肪酸であるγ-リノレン酸(GLA)が含まれています。この成分は、炎症を緩和し、皮膚の健康維持に役立つとされています。

月見草油は、更年期障害や月経前症候群(PMS)、不安やうつ病などの症状の改善に効果があるとされています。また、皮膚の保湿効果もあり、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の改善にも役立つとされています。

ただし、月見草油には副作用や注意点があります。例えば、血液をサラサラにする効果があるため、抗凝固薬との併用は避けるべきです。また、妊娠中の人は使用前に医師に相談するようにしましょう。月見草油を使用する場合は、適切な量を守って使用し、医師の指示に従うようにしましょう。

五味子(ごみし)

五味子は、女性の体調を整え、妊娠を促す効果があるとされています。また、ストレスや疲れによる不調にも効果があります。

五味子(ごみし)は、中国原産の常緑樹で、その果実を漢方薬として使用されることがあります。五味子は、漢方薬の中でもトニック剤として知られており、免疫力を高め、体力を回復させるために用いられることがあります。

五味子には、アデノシンやフラボノイドなどの成分が含まれています。これらの成分には、疲労回復や抗酸化作用、免疫力向上などの効果があるとされています。また、五味子は、消化不良や嘔吐、下痢などの消化器系のトラブルにも効果があるとされています。

五味子は、煎じて飲むことができるほか、薬草入りのティーバッグやサプリメントとしても販売されています。ただし、五味子には副作用がある場合があり、過剰摂取すると下痢や嘔吐、頭痛などの症状が現れることがあります。また、妊娠中や授乳期の女性は使用前に医師に相談するようにしましょう。

これらの漢方薬は、漢方医師や薬剤師の指導の下で適切に使用されることが重要です。妊活に漢方薬を取り入れる場合、個人の体調や症状に合わせた適切な処方や使用方法が必要です。また、漢方薬を使用する場合は、西洋医学と併用することでより効果的な治療が可能となります。

関連記事

妊娠中に栄養価の高い食品を食べることは不可欠です。健康的な食事計画を立てるときは、優れた食品をより多く摂取できるように自然食品に焦点を当てる必要があります。 タンパク質ビタミンとミネラル良質な脂肪複合炭水化物食物繊維と流体 妊[…]

関連記事

妊娠中に最初に学ぶことの1つは、食べられないものです。大きな寿司、コーヒー、ステーキのファンならそれは本当の残念なことです。 ありがたいことに、食べられないものよりもたくさん食べられるものがあります。あなたは水(低水銀水)をナビゲー[…]

男性の精子を増やす漢方薬

男性の精子を増やす漢方薬は、以下のようなものがあります。

紫河車(しこしゃ/プラセンタ)

紫河車は、男性不妊症や精子数の低下に効果があるとされています。精子の形態や運動性を改善する効果も期待されています。

中医学でプラセンタは「紫河車」と書いて「シカシャ」と読む生薬です。人胞・胎衣・杜河車などと呼ばれることもあります。中国原産の多年草で、中医学や漢方薬として用いられることがあります。その根茎には、イリドイド配糖体やフラボノイド、アルカロイド、アミノ酸などの成分が含まれており、解熱、鎮痛、利尿、抗炎症、抗アレルギー、抗腫瘍などの効果があるとされています。肝腎不足(=精血不足=腎精不足+肝血不足)や気血不足に対して、気・血・精のすべてを補ってくれる、かなり役に立つ中薬です。

紫河車は分類としては陽を補う補陽薬(ほようやく)で、陽虚(ようきょ・陽の不足)を改善する薬食です。さらに、紫河車の四気五味(四性五味)は「温性、甘味・鹹味」ですから、次のような作用があることがわかります。

・甘味=補う作用がある
・鹹味(かんみ)=腎に作用する
・温性=温める作用がある

紫河車は、主に消化器系の疾患やリウマチ、気管支喘息、蕁麻疹などのアレルギー性疾患、水毒、熱傷などの治療に用いられることがあります。また、漢方薬として、血液のめぐりを改善し、血圧を調整する効果もあるとされています。

紫河車は、生薬として、煎じて飲むことができます。また、紫河車のエキスが含まれたサプリメントや、薬草入りのティーバッグも販売されています。ただし、紫河車には副作用があり、高用量での使用や長期間の使用は、消化器系のトラブルや肝障害などの副作用が現れることがあります。医師や薬剤師の指示に従い、適切な量を守って使用するようにしましょう。

関連記事

あなたとあなたのパートナーが不妊の問題を経験している場合は、あなたが一人ではないことを知ってください。不妊症はあなたが思っているよりも一般的です。 これはカップルの6組中1組に影響を及ぼし、研究者は3組中1組が男性のパートナーの生殖[…]

人参

人参は、男性の精力を増強し、精子の数を増やす効果があります。

漢方の人参には、滋養強壮、疲労回復、体力増強、免疫力向上などの効果があるとされています。また、男性の場合、精力増強の効果も期待されることがあります。

漢方の考え方では、体を温める作用があるため、冷え性や疲れが原因で性欲が低下している場合に、人参を使用することで、精力の向上や勃起力の改善につながると考えられています。

ただし、人参だけで精力が高まるというわけではありません。精力や性機能には、さまざまな要因が影響しており、生活習慣やストレスなども重要な要因となります。人参を摂取するだけでなく、バランスの良い食生活や適度な運動、ストレスを解消するなど、総合的なアプローチが必要とされます。また、精力や性機能に問題がある場合には、専門医の診断と適切な治療を受けることが大切です。

朮(おけら)

朮は、男性の性機能を改善する効果があり、精子の数を増やす効果も期待されています。

朮(おけら)は、中国原産の多年草で、その根茎を中心に利用されています。朮は、漢方薬として、消化器系や循環器系の疾患の治療に用いられ、また、食品や化粧品原料としても使用されることがあります。

朮には、デンプン、セルロース、レチノール、カリウム、鉄などの栄養素が含まれています。また、ジャコニンやアラントインといった有効成分も含まれており、解熱、鎮痛、抗菌、利尿、血液のめぐりを改善するなどの効果があるとされています。

朮は、漢方薬として、消化器系のトラブルや糖尿病、高血圧、脂質異常症、心臓病、動脈硬化などの循環器系の疾患、更年期障害などの治療に用いられます。また、朮は食品としても使用され、麺類や団子、豆腐などの食材に加工されることがあります。化粧品原料としては、保湿効果があるとされ、化粧水や乳液などに使用されることがあります。

朮は、煎じて飲むことができます。また、朮のエキスが含まれたサプリメントや、薬草入りのティーバッグも販売されています。しかし、朮には副作用がある場合があり、過剰摂取すると消化器系のトラブルが現れることがあります。医師や薬剤師の指示に従い、適切な量を守って使用するようにしましょう。

芡粉(かんぷん)

芡粉は、男性不妊症や精子数の低下に効果があるとされています。また、精子の形態や運動性を改善する効果も期待されています。

芡粉(がんぷん)は、タイサンボク科の植物である芡(げん)の根茎を粉末状にした食品です。日本では、主に和菓子の材料として使われることが多いです。

芡粉は、デンプンの粉末であり、グルテンフリーの食品としても注目されています。また、食物繊維やカリウム、マグネシウムなどの栄養素が含まれており、便秘の改善や高血圧の予防などに役立つとされています。

和菓子の代表的な芡粉の使用例には、羊羹(ようかん)、白玉団子、求肥(もち生地)などがあります。また、洋菓子の代表的な使用例には、グルテンフリーのケーキやクッキーなどがあります。

芡粉を使用する場合は、煮たり、蒸したりして加熱調理することが一般的です。また、芡粉には固まりやすい性質があるため、加熱調理後には十分に混ぜる必要があります。

関連記事

漢方とは? 漢方は、中国に起源を持つ伝統的な医療システムであり、長い歴史と実績を持つ治療法です。漢方は、東アジア全体で広く使用され、中国、日本、韓国、ベトナムなどの国々で特に広く普及しています。漢方は、薬草を中心に構成され、薬草を組[…]

鹿茸(ろくじょう)

鹿茸には、男性ホルモンの一種であるテストステロンを増やす効果があり、精子の数を増やす効果も期待されています。

鹿茸(ろくじゅ)は、鹿の角に似た部分の乾燥物を指し、中華医学や漢方薬において重要な薬材のひとつとされています。鹿茸は、主に中国やロシア、朝鮮半島などで採取され、高級な漢方薬や健康食品として使用されることが多いです。

鹿茸には、アミノ酸、糖質、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が含まれています。また、鹿茸には、滋養強壮、免疫力向上、精力増強、肝臓保護、ストレス軽減、疲労回復、美肌効果などの効果があるとされています。

鹿茸は、漢方薬として、肝臓や腎臓、気管支などの病気の治療に用いられることが多いです。また、鹿茸は、アスリートや高齢者などの身体が疲れている人、またはストレスを抱えている人にも、健康維持のために使用されることがあります。

鹿茸は、一般的には乾燥した状態で販売されており、生の鹿茸は非常に希少で高価です。鹿茸は、煎じて飲むことができますが、非常に苦く、匂いも強いため、一般的にはエキスやカプセル、錠剤などに加工されて販売されることが多いです。鹿茸を使用する場合は、医師や専門家の指示に従い、適切な量を守って使用するようにしましょう。

これらの漢方薬は、漢方医師や薬剤師の指導の下で適切に使用されることが重要です。また、漢方薬の効果には個人差がありますので、自己判断での使用は避け、適切な診断と処方を受けることが必要です。

関連記事

スペマンとは Himalaya Drug Company(ヒマラヤドラッグ社)のスペマンは、精子量減少を改善する効果が期待できる天然ハーブ配合のサプリメントです。 Himalaya Drug Company(ヒ[…]

最新情報をチェックしよう!